車部品メーカーの工場事務職はきつい?給料や年収、実際の口コミや評判とは!

スポンサーリンク
車部品メーカーの工場事務職きつい 事務職/管理職

 

働く上で気になるのが、労働環境や給料ですよね。

工場での仕事は「給料が安そう、肉体労働だから年を取ったらきつそう」とイメージしている方が多いと思います。

工場事務職で働きたいと思っている方、安心してください!

実際の所、イメージとは全然違います。

今の工場は、働き方改革で労働基準が改正され、賃金や労働環境は整っています。

実際に事務職で働いていますが、工場事務での業務はとても良い条件で仕事が出来ていると思っています。

工場事務で働きたい人にリアルに内容を紹介致します。

 

車部品メーカーの工場事務職はきつい?

 

いいえ、正直きついと思った事がそんなに無いです。

環境面では、日勤での勤務の為、生活をリズムが崩れることはありません。

また、事務所も冷暖房が付いているので、身体への負担も少なく良い環境で仕事が出来ています。

仕事内容では、自分で何をするか優先順位を決めて出来るので、「今日は少し、楽をしたいなぁ~」と思ったら自分で業務を調節できます。

後々、しんどくなる時もありますが…。

工場現場では今書いている事が逆になってきついと思いますが、工場事務職は環境面でも、仕事内容でもきつくはないので、休日も充実した過ごし方が出来ますよ!

 

車部品メーカーの工場事務職の給料や年収はどれくらい?

 

基本的に給料は年功序列で決まっています。

私は21歳ですが、年収は300万円程度です。

少ないと思う方もいると思いますが調べた所、21歳の平均年収は、職業全体で290万円です。

ですので、普通に生活できる程度のお金は貰えると思って下さい。

 

車部品メーカーの工場事務職の給料アップの秘訣は

 

先ほど、年功序列でお金が貰えると言いましたが、頑張り次第では人事評価制度があるので給与アップが狙うことができます。

例えば、仕事をやりやすく行う為に、改善提案活動というのがあります。

年間目標を20件としている所、30件の提案を提出すると上司からの評価が高くなり、評価が上がった事例があります。

給与アップの秘訣は、上司から信頼を得る事が一番の近道だと感じます。

 

車部品メーカーの工場事務職の口コミや評判について

 

車部品メーカーの事務職口コミは、そんなに良い評価が書かれていません。

「人手不足で、残業が毎日。夜遅くに緊急の電話がなる」など記載されています。

ネットの口コミを見ていると会社によって内容が様々違っていた為、車部品メーカーの事務職の評判が悪いというよりは、会社の評価が悪いと読み取ることが出来ます。

ですので、実際に働いてみないと分からないという事が分かりました。

 

車部品メーカーの工場事務職はブラックが多い?

 

会社によって違うと思いますが、私の部署では働いた分はお金が発生するし、残業時間も40時間までと決まっています。

なにか困った事があったら、相談窓口が会社内に設置されていますし、皆が働きやすい環境作りは出来ています。

仕事内容では、全てスケジュール管理がされている為、ドラマで見るようないきなり仕事を組み込まれるという事はありません。

 

車部品メーカーの工場事務職を辞めたい時の対策や乗り越える方法とは

 

誰でも、仕事を辞めたいと思った事はありますよね。

私も辞めたいと思った時がありました。

大体そういう時は、自分にとって都合が悪い時に発生するものだと思っています。

例えば、私が得意先へ不具合報告書を提出する為に、上司にその内容確認してもらいました。

1週間かけて書類を纏めたのですが、やり直しを喰らって期限内に得意先へ報告が出来なかった時がありました。

その時は、ショックで自分にはこの仕事は向いていないと感じました。

しかし、辞めたいと思っても、今出来ている責任が大きい仕事が他では出来ないかも知れないと思った時、この仕事でもっと頑張りたいと思うんです。

それは、やりがいを感じて業務をしているからかもしれません。

辞めたいと思った時、もっとここで成長したいと思うと仕事が長く続けられると感じます。

 

工場の事務職の将来性について

 

工場事務職(工場検査)の仕事に挑戦したいと考えている人へ、どのような将来性があるか実態を紹介致します。

・デスクワークでの仕事が多く肉体労働では無い

工場事務は、基本的にデスクワークで仕事を行うので、力を使う事や立ちっぱなしで仕事を行うことは滅多にありません。

環境面では事務所にエアコンが効いて、夏も冬も仕事がしやすい環境なので身体へのストレスが無く仕事ができます。

 

・パソコン能力のスキルアップ、タイピングが早くなる

毎日パソコンを使って、書類・データの作成をします。

エクセルやWordで取り組むことが多いので基礎的な操作を行えないと仕事が出来ません。

仕事をする為にパソコン操作を身に付ける事になりますので、最初は出来なくても経験を積んでいくと自然に能力が付きます。

私もパソコン能力0で画面と向き合うのが嫌でしたが、約1か月程で身に付き、操作出来る様になりました。

同時に沢山の文字を打つのでタイピングがスムーズになり、パソコンが苦手でも基本的な操作が習得できます。

他の仕事に転職したくなっても、パソコンが使えると自分のキャリアアップに繋がります。

何の仕事がしたいか分からない人は、一度事務職に就いてスキルアップを狙う事も出来ます。

また、肉体的にも負担が掛からないので、将来的にも働ける仕事だと感じます。

 

こちらの記事では車部品メーカーの事務で勤務している人が仕事内容などに関して詳しく解説していますのでご覧ください。

🔗車部品メーカーの工場事務職になるには!必要な資格や難易度、仕事内容とは!

 

車部品メーカーの工場事務職への転職で失敗しない会社の選び方やポイント

 

転職をする際、失敗しない為には面接での質疑応答の時間がとても大切です。

そこで、自分が気になることを言えるように、事前に質問内容を準備しておくことが重要です。

また、会社のホームページを見てどんな内容の仕事を行っているか拝見するのもポイントですよ。

 

車部品メーカーの工場事務職の志望動機の書き方や面接のポイントとは

 

どこの会社でも履歴書を書いて、面接をしますよね。

志望動機や面接には、自分がその会社で働いた時、どんな部分で貢献できるかという内容を入れると良いと感じます。

例えば、「私は高校時代に培った、○○を御社で貢献したいと感じます。」

そうすると、採用側もこの人は会社でこんな事をしてくれるかもしれない。良いイメージを与えますよね。

大事なのは、相手の心を掴むことです。

会社の掲げる目標に共感し、その目標達成の為に貢献したいと相手に伝える事ができると、さらに完璧だと感じます。

 

工場事務職は良い仕事

 

皆さん、どうでしたか?

リアルな車部品メーカーの実態が分かりましたか?

今回私が伝えたかった事は、「工場勤務はきつくなくて、給料も他の職種と同等レベルで貰える」という事です。

是非、入社したいと思った方は挑戦してみて下さい。

タイトルとURLをコピーしました