派遣バイトの物流倉庫作業員の時給や給料はいくら?服装は自由?あるある話教えて!

派遣バイト時給 運送業/物流/倉庫

 

この記事では、私が以前物流倉庫で派遣アルバイトとして仕事をしていた時のことをお話していきます。

派遣アルバイトはどんな仕事をしていて、お給料はどれくらいもらえるのか、私服なのか制服なのか…などなど。

気になることについて書いていきますので、興味がある方は参考にしてみてください。

 

派遣バイトの物流倉庫の時給や給料、平均年収はいくら?

 

私が登録した派遣会社は、その会社ができてから間もないくらいに登録しました。

登録してから10年間ずっとその会社に所属し仕事をしてきました。

なので、私は言わばお局の部類です。

というわけで、その10年でいくつかの物流倉庫での仕事を経験し時給も少しづつ上げてもらいました。

ここでお話するのは、某大手運送会社の物流倉庫で働いていた時のことになります。

その現場では、日勤として勤務し時給1200円で働いていました。

週5日勤務していたので、給料は26とか27~28万円くらいをいったりきたりしていました。

年収にすると300万円台ですね。

その現場はかなりの仕事量だったので、もっと貰いたいぐらいでしたが…

お局の限界は1200円でした。

 

派遣バイトの物流倉庫は日払い可能?

 

私が登録していた派遣会社は、日払い、週払い、月払いどれも可能で、手渡しか振込かも選ぶことができました。

派遣会社に登録して仕事をしているのであれば、基本的にはどの派遣会社も日払い可能なはずです。

派遣会社にはスポット作業といって、最短1日その日限りの仕事も多く扱っています。

スポット作業を希望する人の多くは、大学生でお試しで仕事してみたいとか、空いた時間を使ってお小遣い稼ぎをしたい人か、とにかくすぐに手元に現金が必要な人が多いです。

だいたいスポット作業を希望する人は、ギャンブルやキャバクラ、風俗が好きな中年男性が多かったですね。

 

派遣バイトの物流倉庫の服装は?

 

物流倉庫の仕事は、倉庫とだけあってホコリや土汚れとは常に仲良し状態です。

真っ黒になるわけではないですが、荷物を運んだり積んだり下ろしたりしていると服が汚くなってきます。

なので、汚れても良い服装というか仕事用の服を用意したりしていました。

私が仕事してきた中で、はっきりとした服装指定をされた現場は無かったですが、だいたい派遣の仕事をしていればどんな服装が適しているかみんなわかってきます。

それに加えて、仕事を依頼された時、事前に派遣会社からどんな仕事内容なのかを教えてもらいますし、だいたいそこで服装についての注意があります。

そもそもOLではないので、言うまでも無くどこもスカートはNGです。

大半の人が、デニムにTシャツ、パーカーなどといった服装で仕事をしていました。

あとは、通勤時はオシャレ着やスカート、ブーツやサンダルで来て、ロッカーで仕事着に着替えるという人もいます。(ロッカーの用意がされている場合)

基本的にスカートは穿いていかないルールなのに、最初の頃そんなルールを聞いていなかった私はデニムスカートにレギンスといった格好で何度も仕事に行っていました。

しかも何も言われなかったという…

 

物流倉庫の派遣バイトの仕事内容や辞めたい理由などについてはこちらの記事で詳しくまとめていますのでご覧ください。

🔗派遣バイトの物流倉庫の仕事はきつい?必要な資格や仕事内容、辞めたい理由とは!

 

派遣バイトの物流倉庫の嫌がらせやいじめはある?

 

はっきり言ってあります。

私のいた現場では、ものすごく性格の悪い社員が勢ぞろいでした。

負のオーラがハンパなく、とにかく粗探しが好き。

現場でどんなに作業が大変だろうと一切労いの言葉などもなし。

ミスを見つければ内線電話を何度も鳴らし、いちいち事細かにミスの内容を話されます。

自分の機嫌が悪い時は、内線で済むような用事でもわざわざ事務所まで呼び出されることもありました。

行けば大した内容ではない事が大半で、ただの憂さ晴らしの相手をさせられていると感じることも多かったです。

そして、仕事のやり方をコロコロ変えてくるので、それに合わせなければならない私達はとにかく振り回されていました。

ただでさえ忙しいのに、ひと手間も二手間も手順を増やされそのストレスはかなりのもの。

とにかくどこまでも責めたててくる毎日で本当に大変でした。

あの時の自分はよく頑張ってやってたなと今更ながら思います。

大人の嫌がらせやいじめの方が陰湿で姑息なことが多いと当時を振り返ってみて感じますね。

大人はそこにある事実を無かったことにするのが得意なので本当に厄介です。

 

社員とのコミュニケーションは大丈夫?

 

社会人として最低限のマナーや常識を持っていれば、社員さんとのコミュニケーションは問題なくとれるはずです。

派遣の仕事は誰でも出来る仕事が多く、いろんな人が在籍しています。

性格的に『ちょっとこの人はこの現場では心配だな…』という人がいれば、派遣会社の社員さんが判断し人それぞれに適した現場を用意してくれます。

派遣会社はそこまで考えて仕事を入れてくれるので、コミュニケーションのことをそこまで心配する必要はないです。

そもそもこちらから挨拶しても挨拶を返してくれない現場の社員さんもいますよ。

絶対に聞こえてるはずなのに…こういうタイプは年配の人に多かったですね。

私もそういう人と現場で何度もすれ違ってましたが、挨拶しても返って来ることはほぼありませんでした。

派遣だから、アルバイトだからと下に見られていたのかなと当時を振り返って感じます。

それからその当時の私は、ある時から今まで以上にかなり大きな声で挨拶するようにしました。

それも嫌味なくらいに。

というかもはや嫌味。

挨拶って、されて気分悪くなるって言う人はまずいないと思うんですよね。

なのに、挨拶してるこっち側が気分悪くなるという意味不明なモヤモヤ。

そんなことすら出来ない大人たちが嫌いで、今まで以上に大きな声で挨拶するようにしたら何かしらリアクションしてくれるようになりました。

今までスルーしてきた人が軽く会釈してみたり。

あれだけでかい声を出してスルーする人はさすがにいなかったような…

とにかく言えることは、コミュニケーションは人によるということですね。

してくれる人はするし、しない人はとことんしません。

深く気にせず、普段から自分だけでも最低限のマナーと挨拶さえしていれば大丈夫です。

相手がどうであれ、人として当たり前の行動をとっていれば突っ込まれることはありません。

 

派遣バイトの物流倉庫作業員の「あるある」話とは

 

倉庫作業は女子もいるとはいえ、割合的に男の人が多い現場です。

ですが、こんな私でも女子というだけで他の人より優しくしてもらえてるな~というのはありました。

私がしていた仕事は、倉庫作業の中でもかなり過酷な内容だったので、そんなポジションで『女子ひとり』というのも理由としてきっと大きかったことでしょう。

おじさんたちはお菓子や飲み物をお節介なくらいくれました。

頑固なおじいちゃん作業員の人もいたのですが、その人は築地の美味しいごはん屋さんのおにぎりとみそ汁をいきなり渡してきたり、果物持ってきたりと頼んでもないのにびっくりするようなものばかり…

今考えると、何かと貰っていましたね。

ありがたい話です。

女子が少ない現場でのあるあるはこんな感じですね。

 

まとめ

いかがでしたか?

物流倉庫での仕事内容や収入面、ちょっとした裏話などについてお話してきました。

倉庫内作業は検品などの仕事が多いので男性女性問わずできる仕事です。

力仕事に自身のある人はより向いているのではないでしょうか?

興味を持った方、一度経験してみるといろんな意味で視野が広がります。

おもしろいですよ。

タイトルとURLをコピーしました