老人ホームの経理事務はきつい?仕事内容や1日の流れとは!辞めたい理由や口コミ評判

スポンサーリンク

記事内にプロモーションを含む場合があります

老人ホームの経理事務はきつい 事務職/管理職
スポンサーリンク

 

老人ホームでの経理事務と聞いてどういうイメージをお持ちになりますか?

経理事務をやりたいと思っているけど特殊事務でしょ、なんて考えていませんか?

私は、老人ホームで働くまでは、一般企業での事務しか経験が無かったので、初めて老人ホームでの経理事務は特殊で特別な知識が必要なのではないか?そんなことを考えました。

しかし、中に入ってみて第一印象は、「なんだ、普通の事務じゃん」でした。

今回は、老人ホームでの事務と一般企業での事務と両方経験のある私が、経験を含めてお話したいと思います。

 

スポンサーリンク

老人ホームの経理事務はどんな仕事?

 

一般企業での経理事務での経験が多かった私は、老人ホーム?なんの知識も無い私が出来るの?だって、特殊事務でしょ?

なんて思って、入った事務でした。

入ってみての第一印象は、一般企業の事務と同じじゃんという感想でした。

私のいる老人ホームの経理課は、事務棟なので利用者様と合う事もありません。

普通に事務所です。

ただ、取り扱っている商品がお客様へのサービスだという事だけです。

形がある商品を売っているわけではないので、そこが少し特殊という事だけです。

 

老人ホームの経理事務の1日の流れとは

 

まず、掃除です。(自分たちが働いている事務所のです。トイレ・給湯室、消毒を含みます。)

ここからは、順不同だし、いつもあるわけではありませんし、順番も優先順位がいつも違います。

 

・小口経費精算(スタッフが申請してくるものです。)

・経費入力(銀行での取引入力をTKCという社会福祉法人が利用しているサイト)

・電話応対

・ファイリング(請求書・納品書のファイリングをします。)

・ファイリングが溜まるので、随時板目綴じで整理します。)

・請求書の確認等

 

私がやっている仕事はこんな感じでしょうか。

上司は当然全体の事をやっていますが、私は業務というよりも作業です。

 

老人ホームの経理事務はきつい?

 

老人ホームだからといって、特別な作業や仕事内容がきついということはありません。

一般的な経理事務と大差ないと思います。

 

老人ホームの経理事務の給料や年収に関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

老人ホームの経理事務は給料安い?年収やボーナスはいくら?転職に必要な資格や面接の志望動機の書き方とは!
老人ホームで働く上で気になるのは、お給料ですよね。 それでは、私が契約社員として働いている老人ホームでの話をします。 ただ、給料待遇は、老人ホームによって違うので、あくまでも私が働いているところではの話としてご覧ください。 老人ホームの...

 

老人ホームの経理事務はネイルや髪型、髪色や靴は自由?

 

これは自由ではありません。

入居施設の方に行くことはほとんどないのですが、色々制限はあります。

ネイルは透明やベージュ等の目立たないものは可です。

髪色は、基本的には黒です。

茶色の7トーンまでは可ですので、明るい髪色はNGです。

靴は、外履きに関してはありませんが業務中は白が基本です。

一般企業からみると、結構我慢するところが多いですが、事務とはいえお客様相手の業種なのでこれは仕方がない事だと思います。

 

老人ホームの経理事務を辞めたくなる理由とは

 

一番は、現場のスタッフがちゃんとしてくれないことです。

スタッフからすると利用者様へのサービスですので、社内での申請ルール等がおろそかになるのはやむを得ないのは仕方のない事なのかもしれません。

しかし、やはり会社です。

ルールはしっかりしてもらえないと、こちらもわかりません。

申請の不備や、データの正確性が欠けている事が多すぎます。

スタッフにとっては、事務作業は優先順位が低いので、こんなことに時間を使っていては、利用者様の対応に差し支えるという言い分なのでしょうが、ここでの立場の違いより、トラブルになる事は多いです。

顔を知らないスタッフから嫌な対応をされるので、そういう時はとても嫌な気持になります。

 

老人ホームの経理事務はやめとけ?

 

総合的に考えて、どういう気持で仕事を使用するかどうかだと思います。

ただ、PC上で入力だけすればよい業務ばかりではありません。

前記した通り、事務とは立場が違うスタッフとのトラブルもどうしても避けられません。

PC上だけで淡々とこなす業務を目指すのであれば、おすすめはしません。

しかし、トラブルが起きるという事はそれだけ、他人の人生を背負っているという事なんです。

結局は、気持で仕事をしている部分があるのは確かなので、人間味を感じれる職場での業務を目指すのであれば絶対におすすめです。

以前、事務は結局何をしても仕事をしていれば良いんでしょ??服装や身なりに関して自由でしょ?という方がいらっしゃいました。

老人ホームは前記した通り、一般企業の事務に比べて制限があります。

自由を求める方にもおすすめはしないです。

 

老人ホームの経理事務に向いている人、向いていない人とは

 

挨拶、身だしなみにかなり厳しいです。

基本な事ではありますが、この基本が守れない人は向いていないでしょう。

前記でトラブルは避けられないと記しましたが、トラブルを精神的ストレスとして溜めてしまう人も向いていないと思います。

基本がきちんと出来て、仕事に真面目に取り組んでいただける方は向いていますよ。

 

老人ホームの経理事務の離職率はどれくらい?

 

私が入社してから離職された方は、今の事業部とは別の事業部ではいらっしゃいましたが、今の部署にきてからは1人も離職していません。

 

老人ホームの経理事務の口コミ評判とは

 

利用者様の数に比例して仕事量が増えてきます。

やる事が多いというのは聞いたことがありますが、特に悪い事は聞いたことがありません。

 

老人ホームでの仕事への勧め

 

今回は老人ホームでの仕事について少しではありますが、私なりに経験していることをまとめました。

色々デメリットな面も書きましたが、私は、この仕事に出会えて本当に良かったと思っています。

トラブルが多いと言いましたが、人として見ると、純粋な方が多いです。

とても優しい環境です。

私は、この仕事に出会えたことに心から感謝しています。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました