モデルハウス(ショールーム)の受付の時給はいくら?志望動機の書き方や面接時の注意点とは!

モデルハウス受付時給 建築/土木/インテリア関係

 

私は、あるハウスメーカーでモデルハウスの受付を担当していました。

モデルハウスの受付をしているのは、正社員だったり契約社員だったり、パートで採用されている人もいたりと雇用形態も様々です。

楽しいお仕事ですが、接客をするため服装や身だしなみはきちんとするなど、会社によっては色々なルールもあります。

私の経験から、モデルハウスの受付の給料や休日について、働き方や採用されるためのポイントなどをまとめました。

 

モデルハウスの受付の時給や給料、年収はいくら?

 

モデルハウスの受付の雇用形態によって、給料も様々です。

時給で働くパートさんもいれば、正社員や契約社員で月給の扱いになる人もいました。

私が働いていた会社では、最初は一般事務の給料と同じくらいでした。

私は正社員として働いていて、年収はだいたい300万円くらい。

ただ、私が担当していたお客様が成約することが多くなるなど、成果が認められることで給料を上げてもらえることになりました^^

きちんと会社は見てくれていましたね。

また、パートさんの場合は時給です。

他社のパートさんのお話を聞いたことがあるのですが、成約すれば時給以外に手当がつくので給料は良いのですが、ノルマのようなことを言われることもあり、メリットもデメリットもあるとのことでした。

給料が増えるのは嬉しいことですが、ノルマがつくと大変ですよね^^;

 

モデルハウスの受付の時給が高い理由とは

 

モデルハウスの受付の時給が高いと思われる理由は、家はとても高い買い物です。

なので、不動産やハウスメーカーの給料はちょっと高めなのかもしれません。

受付も同じで、家を売るという仕事だから時給は高いのだと思います。

そのハウスメーカーに決めようかどうかの最初の窓口ともいえる責任ある仕事をしているからですね。

 

モデルハウスの受付の服装や身だしなみは厳しい?

 

モデルハウスの受付をしている時は、服装や身だしなみには気を使っていました。

清潔感が大事です。

若い人から年配の方まで、色々な方が来場されます。

やっぱり見た目って大事。

会社の基本的なルールは守っていました。

派手な髪色はダメ、服装は制服か派手物過ぎないもの。

私は、制服かスーツで出社していました。

厳しいと感じるかどうかは、人によると思いますが、私自身は厳しいなとは思いませんでした。

もともとナチュラルなスタイルが好きなので、普段の自分と変わらないスタイルで働いていました。

 

モデルハウスの受付に必要な資格や仕事内容などはこちらの記事で詳しくまとめていますのでご覧ください。

🔗モデルハウス(ショールーム)の受付の仕事は楽?必要な資格や仕事内容、辞めたい理由とは!

 

モデルハウスの受付は休みはいつ?

 

私が勤めていたハウスメーカーの休みは、水曜日と火曜日でした。

不動産業界では、水曜日や火曜日が休みのところが多いと思います。

その分、土日や祝日は出勤になります。

ゴールデンウィークなどの長いお休みは、特に忙しくなったりするので出勤。

でも、平日がお休みでメリットもありますよ。

お店は空いているし旅行へ行くのは平日料金だから安く泊まれたり^^

有給休暇を利用すれば、土日休むことも出来たので、うまく利用しながら働いていました。

 

モデルハウスの受付になるには

 

モデルハウスの受付になるには、求人情報をチェックして、応募することですね。

自分から、ハウスメーカーに問い合わせをしてもいいと思います。

また、私の知人は、私の紹介で入社しました。

知り合いなどでハウスメーカーに勤めている人がいれば、「募集があれば教えてね。」とか「受付をしたいんだけど会社に聞いてもらえないかな?」と積極的に情報をもらいましょう。

私の経験上、紹介の場合は採用になりやすいです。

知人から仕事の内容も詳しく聞き出すこともできますし、おすすめです。

 

モデルハウスの受付の志望動機の書き方や面接のポイント

 

モデルハウスの受付になりたい場合、まずはそのハウスメーカーのことをしっかり調べることが大事です。

今は、ホームページを見れば、ほとんどの情報はわかります。

そのハウスメーカーのことをしっかり知っておくことで、面接での会話も弾みます。

ハウスメーカーに勤めているほとんどの人は自社のことが大好きです。

その会社のことをたくさん褒めてあげると喜びます^^

例えば、デザインが好き、地震に強いところが良い、自分の家もここで建てたんです!などなど、「魅力ある会社ですよね。」と。

だからここで働きたいですと伝えます。

実は、私自身も受付を募集した際に、面接官をした経験があります。

いくつかポイントがあって、1つ目に見た目はとても大事、「笑顔がよかったから採用!」なんてこともありました。

2つ目にコミュニケーション能力を見ています。

緊張してしまうかもしれませんが、会話はきちんとできるように頑張ってください。

3つ目にどれだけ会社のことを知っているか、会社の良さを勉強しておくことが大事です。

志望動機は、この会社だから受けに来たということを書いておくといいでしょう。

たくさんあるハウスメーカーの中でも、絶対にここで働きたいという想いを書くことが大事です。

 

モデルハウスの受付になりたい場合は積極的に行動を

 

モデルハウスの受付になりたい場合は、積極的に会社にアプローチすることが大事です。

行動力がポイント。

清潔感ある見た目、熱意、笑顔も大事ですね。

住まいづくりが好きな人にとっては、自分の好きな環境で働けるので楽しいですよ。

タイトルとURLをコピーしました