派遣のアパレルの仕事はきつい?必要な資格や仕事内容、辞めたい理由とは!

派遣アパレル仕事きつい 運送業/物流/倉庫

 

派遣会社に登録してから10年間、私はずっと派遣のお仕事をしてきました。

その10年の間に本当に様々な現場へ行き、様々な仕事をしてきました。

今回はその中で、オシャレで超人気な某アパレルブランドの仕事をしていた時のことをお話していきます。

アパレルの仕事はきついのか、必要な資格や仕事内容などについて解説していきますので、興味がある方は参考にしてみてください。

 

派遣のアパレルの仕事内容や1日の流れ

 

アパレルの仕事をしていた時は、長期ではなくスポット作業として何度か仕事を入れてもらっていました。

その時は他の現場での長期勤務が終了したこともあり、長期で仕事が出来るものが見つかるまでは日々さまざまなところへスポット作業をしに行っていました。

この時は、勤務先から一番近い最寄り駅でその日一緒に仕事をする人たちと合流し、その後徒歩で現場へ向かいました。

現場に入ってからは、荷物を置く場所へ案内され、就業開始時間とともにそれぞれが担当する仕事内容を指示されます。

それからお昼休憩までは、ひたすらその担当している作業を黙々と進めます。

お昼になったら休憩室でお弁当を食べ、午後からまた午前中の続きの作業再開となります。

午後もひたすら担当している作業を黙々とやるのみです。

私は1日中Tシャツをずーっと畳んでいました。

本当に1日中Tシャツを同じ場所で延々と黙々と淡々と畳んでいました。

【 検品 ⇒ 畳む 】という流れでしたが、こういう作業は嫌いじゃないですし、むしろ得意なんですが、何が辛かったかと言えば1日中立ってTシャツを畳み続けた事です。

20枚か30枚で1セットのように何セットも作っていきます。

畳み終えたら袋に入れて別の場所へ移すのですが、現場内で歩くことは数歩先の場所へ行く程度でほとんど動くことなくTシャツを畳んでいました。

あれは最高に腰とふくらはぎがやられましたね。

もちろん、お昼休憩の前とお昼休憩のあとにも小休憩があるので休めるのですが、かなり体力を使った記憶があります。

 

派遣のアパレルの仕事に必要な資格や求められるスキルとは

 

派遣アルバイトをするのに資格やスキルは必要ないですし、学歴なども問われません。

基本的に、派遣の仕事はどんな人でも出来る仕事を扱っています。

派遣先がアパレル会社なだけで、オシャレじゃなくてはいけないとか、可愛くなければ仕事に入れてもらえないと言うこともありません。

とはいえ、アパレル会社に勤務していた人たちはすんごくオシャレで可愛い人カッコいい人たくさんいました。

しかも、こんな派遣アルバイトにどの人も優しいのです。

廊下やトイレ、エレベーターや休憩スペースなどで見かければ、男性女性問わずしっかり向こうから挨拶してくれますし、その時も必ず笑顔で接してくれました。

しかもみなさんお若いのに。

ここの会社はこんな派遣にさえも丁寧に接してくれるとその時感動しましたね。

社員教育がしっかりしているってこういうことなのかなぁ~とそのブランドがますます輝いて10倍オシャレに見えました。

 

アパレルの派遣の時給や給料、服装などについてはこちらの記事で詳しくまとめていますのでぜひご覧ください。

🔗派遣のアパレルの仕事の時給や給料はいくら?服装は自由?あるある話教えて!

 

派遣のアパレルの仕事はきつい?

私は一つの作業を黙々と進めることが得意な方なので、仕事内容に関してはきついと感じる事はありませんでした。

体力にも自信があったので力仕事も平気でした。

逆に言えば、ひとつの作業をじっくり続ける事ができない人にはきついと感じるでしょう。

これはアパレルの仕事内容に限らず、どの仕事でも言えることだと思います。

 

アパレル販売員の仕事内容などはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗アパレル販売員の仕事はきつい?必要な資格や仕事内容、辞めたい理由とは!

 

派遣のアパレルの仕事に向いている人、向いていない人とは

 

派遣の仕事は力仕事系か検品系の仕事内容が多いです。

このアパレルの仕事をはじめとした作業は、黙々と続ける集中力が必要ですが、細かい作業が苦手な人や落ち着きがない人、雑な性格の人にはまるで向いていません。

限られた時間でいくつやれるか、自分の中での作業の組み立てなどが出来る人、先を読む能力がある人は向いているでしょう。

 

派遣のアパレルの仕事を体験した実際の口コミや評判

 

アパレル会社で仕事をしていて感じたのは、服をはじめ、バッグやお財布、靴などこれから出ていくファッションに関するものが先に見られるという楽しさがありました。

私は元々メイクやヘア、ネイルなども好きでもちろんオシャレする事も好きでした。

仕事とはいえ、アパレル会社での仕事を経験できたことはとても楽しく充実した時間を過ごせていたなぁと感じます。

なによりも、その会社の社員さんの対応が素晴らしいこと、現場もキレイなことなど、どれをとってもすごく仕事がしやすい環境でした。

 

派遣のアパレルの仕事のストレスや辞めたい理由とは

 

全くストレスもなく、辞めたいと思った事もありません。

ファッション関連の物を扱える楽しさすらありました。

むしろ、そのアパレル会社の長期雇用はしていないことが残念で、なんなら派遣の事務所に『ここの現場の仕事が良い!』とリクエストしてたほどです。

私は某大手運送会社の物流倉庫で仕事をしていた経験もありますが、その現場と比べたら皆さんお若いのにとっても丁寧に接してくれていました。

他の現場では挨拶してもスルー、肩で風を切って歩いてるいい年した社員ばかりでしたので。

そんな現場に比べたら、派遣アルバイトだからと差別せず気軽に話かけてくれたので心穏やかに過ごせてとても居心地が良かったです。

 

まとめ

 

派遣アルバイトのアパレル勤務についてお話しました。

この内容はあくまでも私が経験した現場のことで、アパレルの仕事にもさまざまな作業内容や環境などあると思います。

そのブランドの素晴らしさを伝えたいのでブランド名を言いたいところですが…

みなさんの中でも知っている人が多いアパレルブランドだと思います!

こういった仕事内容に興味のある方の参考に少しでもなれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました