スポーツインストラクターとはどんな仕事?必要な資格や年収、なるにはどうする?

スポンサーリンク
スポーツインストラクターとはどんな仕事 教育/保育/塾

この記事は現役の女性スポーツインストラクターが書いています。

ぜひ参考にされて下さいね。

皆さんはスポーツインストラクターと聞いてどんなイメージが浮かびますか?

マッチョやスタイル抜群なイメージだったり、キレキレに踊れる人とかアスリートばりの運動能力の持ち主なんて思う方もいるかもしれませんね 笑

ジムやスポーツクラブに通った経験がある方はなんとなくイメージが沸くと思いますが、インストラクターと呼ばれるくらいだから人前に立って指導出来るほどの知識や経験を必要とする難しい仕事だと感じている方も少なくないでしょう。

では実際、スポーツインストラクターと呼ばれる立場の人たちはどのようにしてその仕事につき、どんな内容の業務をこなしているのか、皆さんがイメージしているようなインストラクターになるまでに何が必要なのか、簡単ではありますがまとめてみましたので、参考までにぜひご覧下さい!

 

スポーツインストラクターとは

スポーツインストラクターとは一言で言うと、お客様の健康づくりをサポートするお仕事です!

エアロビクスやボクササイズ、水泳などのレッスンで一緒に身体を動かしたり、ジムでマシンの正しい使い方を教えたり、時にはマンツーマンでその人に必要なトレーニング方法やストレッチなどをアドバイスしたりもします。

会社によって異なりますが、大人の方のみではなく、お子様の指導も行うジムやクラブもあります。

身体を動かす事が好きな方、筋トレやダイエットに興味のある方、人と接する仕事が好きな方、子どもが好きな方などには楽しめる仕事かなと思います!

 

スポーツインストラクターの仕事内容と1日の流れ

仕事内容や1日の流れは大まかに言うと2つに分かれます。

インストラクターには、会社に勤めたりバイトで働いている方と、業務委託として何個かの施設でレッスンしている方で結構変わってくるからです。

まず社員やアルバイトとして働いている場合は、まず朝はお客様を心地よく迎え入れるための開店準備から入ります。

開店時間になると、お客様は入店してくるので自分の担当するレッスンや業務の準備をし、シフトをこなします。

閉店時間になったら、閉店作業や忘れ物のチェック、会社への報告業務などを行い帰る形になります。

それが基本ですが、運動が好き!人と関わる仕事が好き!パソコンが苦手な方的には、え?こんなこともやらなきゃいけないの?と感じるような事務作業が関わってくることもあります。(←私がそう。笑)

業務委託の場合は、それぞれの施設と相談し、指定された時間にその場所でレッスンを行うだけです。

簡単に聞こえますが、そうなるまでには大変な努力が必要になる立場になります!

 

スポーツインストラクターに必要な資格と取り方

スポーツインストラクターには資格が必要不可欠になります!

自分がジムやスポーツクラブに通っていて、無知なインストラクターに指導されていたと知ったらどうですか?

自分のために、それなりの金額を投資して頑張ろうとしてるのにふざけんな!ってなりますよね!

基本的には指導する相手が子どもでも大人でも、しっかり研修を受けた上で指導に当たりますが、資格については会社によってその会社のみで使える資格だったり、全国共通で使える資格もあるので説明が難しいところです。

先程の2つに分けるなら、社員やアルバイトは会社側やその環境で必要な資格を取りに行って欲しいと指示されるのが多いと思いますが、会社側もその人の、筋トレ系が好き!ダンス系が好き!などその人の得意分野を見極めて指示すると思います。

会社によりますが、資格を取得する上で研修や資格検定料は無料か、有料だったとしても終了後、資格取った分時給UPでレッスンを入れてもらえる感じでした!

業務委託は基本はレッスンを持ちたいなら自分で営業するしかないです!

資格も自腹で取得した上で各施設に自分で営業をかけ、給料やスキルUP環境を確保していかなければなりません!

 

スポーツインストラクターになるには

一番はアルバイトかなと思います!

資格が必要だったり特別な業種のため、会社側もいきなり、はい!あなた身体動かすの好きそうだからレッスンお願いします!とはいかないわけですよ。

面接を合格した上で最低限の雑務をこなし、あーこうゆうレッスン向いてるんじゃないかな?とか、こっち側の「やりたい!」といった希望を受け入れてくれたりして徐々に資格を取得して自分のキャパが増えていくといった印象に感じます。

 

スポーツインストラクターの給料や年収の相場

インストラクターは社員として働く場合は固定給だと思いますが、アルバイトや業務委託の場合、その人の保有資格や経験、人気などで時給や1レッスンの単価が変わってきます。

私の場合ですが、資格の必要ない事務作業や雑務は時給900円ほどで、資格を取得したレッスンは時給2000円ほど頂いています。

1ヶ月の給料はフルタイムで働いて手取り約12万~15万くらいですかね。

その月によって、レッスンプログラムの変動やシフトの調整でお給料も多少変化します。

 

スポーツインストラクターの大変なことは

やはり身体を使った仕事になるので自身のからだの管理は大変かなーと思います。

体型維持はもちろん、体調管理もしっかり行わないといけません。

風邪を引いたりして急遽休まなければいけなくなると、事務作業や資格の必要ない仕事内容なら代わりのスタッフを手配すればシフトはまわりますが、資格が必要なレッスンに関しては同じ資格を持っているスタッフがいない場合もあるため、休講にするか違うレッスンへ変更する事になり、お客様に大変ご迷惑をかけることになります。

どれだけ気をつけていても、風邪なんかはかかってしまう時もあるので仕方ない事ではあるんですけどね。笑

あとは、レッスンの内容や動き方を定期的に考えたり、覚えたりするのも結構大変だったりします。

このインストラクターはいつもこの曲を使って同じ動きしかしない。となるとお客様も飽きてしまいますし、身体も慣れてしまいます。

そのため数ヶ月ごとに曲や動きを変えたり、レパートリーを増やしたりしてお客様が飽きなく続けてレッスンを受けて頂けるようにしている場所がほとんどだと思います。

自分で考えるにしても、会社指定の動きを覚えるにしても、時間もかかりますし、頭も使いますので慣れるまでは大変です。

 

スポーツインストラクターのやりがいとは

覚えることもやらなきゃいけない事もとても多い仕事ですが、自分が教えた知識や身体の動かし方でお客様がダイエットに成功したり、レッスンで楽しんでくれている姿を見ると、やってて良かったなーと思ったり、自信に繋がってるかなと思います。

あとはファンが出来たり!笑

自分のレッスンに参加するために来てくれたり、普段は苦手なレッスンだけど◯◯先生だからやってみようかな、なんて言われるととても嬉しいですし、更にやる気も出て来ます!(単純ですみません。笑)

 

スポーツインストラクターに向いている人は

人と関わる仕事が好き、身体を動かすのが好きでバイト先を悩んでいる方は、スポーツクラブやジムで働いてみるのもいいと思います!

ダンス経験があったり、体操だったり運動部だった方は履歴書や面接でその経験を伝えると資格取得やレッスンを持たせてもらうのに有利だったりしますよ!

あとは元気な人!笑

明るさが取り柄です!なんて方なんかも合ってるかと思います!

 

スポーツインストラクターは他の仕事では経験出来ない事が盛りだくさんな職業!

スポーツインストラクターの仕事がどんな感じなのか、なんとなくお伝え出来たでしょうか?

文章力がなくてすみません。笑

私には難しいんじゃないか?資格なんて私に取れるのかな?など不安も感じるかもしれませんが、未経験者でバイトから始めたスタッフが凄く多いです。

私もそうでしたし、続けていく中で資格をとったり、レッスンを受け持ったりしながら経験を積んで、社員に昇格したスタッフもいます!

スポーツインストラクターって憧れる!

運動好きを仕事に活かしたい!

と思っている方はぜひ人気インストラクターを目指して、一緒にスポーツ業界を盛り上げましょう!

タイトルとURLをコピーしました