主婦が看護師になる方法とは!費用や期間はどれくらい必要?

主婦が看護師になる方法 医療/福祉/介護

 

医療の知識のない全くの主婦がこれから看護師になるには、どのようなルートがあるのでしょうか。

また、費用や期間がどのくらいかかるのかということは、看護師を目指す主婦の方にはとても重要なことだと思います。

今回は、主婦が看護師になるための方法や、かかる費用や期間について、ご紹介したいと思います。

主婦の皆さんはぜひ参考にしてみてくださいね。

 

主婦でも看護師になれる?

 

全くの未経験の主婦からでも、もちろん看護師になることはできます。

しかし、高校卒業したての学生と一緒に看護師の勉強をするのにはすごく勇気のいることだと思いますし、主婦業をこなしながらの看護師の勉強はとても大変だと思います。

また、専門学校3年間、もしくは大学4年間の中の授業と実習で看護師の基礎を学ばなければいけません。

看護師になるという強い意志はもちろんのこと、家族の理解とサポートが必ず必要になってきます。

特に小さなお子さんがいる場合は、子育ても手を抜くことはできません。

看護実習ではレポートに追われ、学内実習、発表など様々な学習が行われますので、寝ずに学校に行くということも考えられるでしょう。

なぜ今看護師になりたいのか、ということをしっかり明確にし、家族にサポートしてもらいながら学校に行けるといいですね。

 

主婦から看護師になる道のりや方法とは

 

主婦から看護師になるには、一般的に看護師になるのと同じルートになります。

つまり、3年制の専門学校や短期大学、4年制の看護大学にいくというルートです。

その中でも圧倒的にお勧めなのが、3年制の看護専門学校に通うルートです。

理由は4つあります。

 

1つ目は、大学に比べ比較的学費が安いこと。

2つ目は、社会人枠が充実していること。

3つ目は専門学校は卒業すると即戦力としてすぐに現場に対応できること。

4つ目は奨学金が充実していることが挙げられます。

 

もちろん、学歴のことも考えると大学でもいいのですが、大学は即戦力というよりは知識や研究を重視する派なので、実際に就職してから技術面に関して苦労する可能性があります。

専門学校の方が、どうしても実習中心で現場の即戦力となりやすく、働きやすいでしょう。

専門学校の方が比較的学費が安いため、主婦でも通いやすいのが特徴です。

社会人枠も充実しており、御礼奉公すると返済の義務がなくなる看護奨学金を利用すれば金銭面もかなり助かるでしょう。

 

看護師の給料や年収に関してはこちらの記事で実際の看護師さんが詳しく説明していますのでご覧ください。

🔗看護師の給料や平均年収とは!手取りやボーナスはどれくらい?

 

主婦から看護師になるのに必要な期間や費用は?

 

主婦から看護師になるには、先述したように、専門学校もしくは大学に通う必要があるため、最低でも3年間は学校に通う必要があります。

費用は、専門学校、短大、4年制大学それぞれ違いますし、大学に至っては私立か公立か、国立かで全く変わってきます。

それぞれの平均的な学費をご紹介します。

 

  学校種別    支払期間     学費総額 

私立大学     4年     約450~700万 

国公立大学    4年     約250万    

私立短期大学   3年     約400万    

国公立短期大学  3年     約250万    

私立専門学校   3年     約250万    

国公立専門学校  3年     約60万      

これらの平均からみても、専門学校の方が圧倒的に学費が安いことがうかがえます。

 

看護師の国家試験の難易度や必要な偏差値に関してはこちらの記事で詳しくまとめていますのでご覧ください。

🔗看護師の国家試験の合格率が高い理由とは!難易度や偏差値、何回まで受けられる?

 

子育てしながらでも大丈夫?

 

子育てしながらでも、やる気と気力、周囲のサポート力があればもちろん大丈夫です。

ただ、子育て中は、自分の子供のことと学校の勉強、家庭のことなど、やらなければいけないことがたくさんあります。

自分は普通の学生とは違うことを認識し、何を優先すべきかをよく考えましょう。

他の学生よりも勉強時間は圧倒的に少なくなってしまうので、授業に集中し、効率よく勉強できるように工夫をすることも大切です。

自分の夢を追いかけることは素敵ですが、育児がおろそかになっては本末転倒です。

自分の限界、周囲の限界をよく見極め、無理は決してしないようにしましょう。

 

看護師のストレスや辞めたくなる原因については実際の看護師さんがこちらの記事で詳しく説明していますのでご覧ください。

🔗看護師はきついしつらい?辞めたい原因やストレスについて!

 

主婦から看護師を目指すための心構えとは

 

主婦から看護師になるのは、決して甘いものではありません。

全くの未経験になりますので、最初は勉強についていくのも必死だと思います。

実習の中で大変なこともたくさんあるかもしれませんが、主婦ならでは知恵やコツが学習に役立つでしょう。

また、主婦は一度社会人経験をしていますので、社会の厳しさを知っています。

それぞれ理由があり、生半可な気持ちで看護師になるのではないと思いますので、「絶対に引き返せない、看護師になってやる!」という気持ちはもちろん大切です。

そして、周囲のサポートや理解がないとできないことであると認識し、感謝の気持を忘れないようにしましょう。

 

40代や50代からでも看護師になれる?

 

もちろんなれるでしょうが、若い学生に比べたら集中力や理解力、記憶力なども落ちてきていると考えられます。

かなり効率よく、要点を抑えながら勉強しないと国家試験合格は難しいかもしれません。

他の学生よりも努力が必要でしょう。

けれど、決してあきらめない気持ちがあるのならば挑戦してみてもいいと思います。

 

自分の夢をあきらめないで

 

未経験の主婦でも年齢を重ねていても、自分の夢を追いかけるのは大切なことです。

周囲の理解、サポートを得ながら一生懸命頑張ればきっと道は開けます。

あきらめないで最後まで挑戦することをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました