サニーライフはきついしやばいって本当?給料や年収、口コミ評判をまとめてみました。

スポンサーリンク

記事内にプロモーションを含む場合があります

サニーライフ やばい 医療/福祉/介護
スポンサーリンク

 

サニーライフは、介護事業を中心に展開する企業としてCMなども放送され広く知られています。

この記事では、サニーライフの給与体系、職場環境、そして従業員の口コミや評判について詳しく掘り下げます。

介護業界の厳しい現実とサニーライフで働くことの実態を、従業員の声を通じて紹介します。

最後まで読んで参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

サニーライフの会社概要

 

項目 詳細
会社名 株式会社川島コーポレーション
本部所在地 千葉県君津市東猪原248-2
設立年月日 1990年9月17日
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役社長 川島輝雄
事業目的 有料老人ホームの経営他
従業員総数 6,787名(2020年11月30日現在)
決算期 11月

 

サニーライフは、主に有料老人ホームの経営を行っている企業です。

1990年に設立され、千葉県君津市に本部を構えています。

代表取締役社長は川島輝雄氏で、資本金は5,000万円です。

2020年11月時点での従業員数は6,787名となっており、11月を決算期としています。

 

サニーライフの給料・年収

 

厚生労働省の2019年度の調査によると、介護職の平均年収は379万円、看護師は455万円です。これに対し、サニーライフの求人情報(Indeedより)では、介護士の月給が25万円から35万円、年に2回の賞与(合計2か月分)があり、年間休日は107日となっています。

これを基に計算すると、サニーライフで働く介護士の年収はおおよそ294万円から490万円程度になります。

これは、全体の介護職の平均年収とほぼ同じか、やや低い水準です。

また、看護師の年収は介護士より約50万円多いことが分かります。

サニーライフで高い年収を得るためには、経験や実績が重要で、特に未経験者は高収入を期待しにくい状況です。

サニーライフの給与水準は、介護職としては平均的か若干低めであると考えられます。

 

サニーライフはきつい?

サニーライフでの仕事内容が厳しいとされる主な理由は、長時間労働と業務量です。

介護業界全般に見られる問題ですが、サニーライフでは特に顕著に感じられています。

従業員は身体的、精神的に要求の高い介護業務に追われ、しばしば過労に陥りがちです。

これは何年も前から深刻な問題となっていますよね。

さらに、人手不足がこれらの問題を悪化させており、少ないスタッフで多くの仕事をこなさなければならない状況が続いています。

職場環境も厳しく、従業員同士のコミュニケーションやサポート体制が不十分であると感じる声もあります。

これらの要因が組み合わさり、仕事量と給料が見合ってないといった問題も含め、職場の厳しさが際立っているのが現状です。

 

サニーライフの口コミ評判に関する感想

Indeedのウェブサイトによると、サニーライフの介護事業は非常に高い評価を受けています。

全体的な評価は5つ星中5.0で、特にワークライフバランス、給与・福利厚生、ジョブセキュリティ、経営陣、企業文化の各項目で高い評価を得ています。

しかし、レビュー数が2件と少ないため、これらの評価が全体的な評判を完全に反映しているかは不明です。

また、これらは個々の従業員の経験から感じたことなので、一概に全員の意見とは言えません。

 

まとめ

 

サニーライフは、介護事業として長時間労働や多くの業務量に直面している現状があります。

従業員は、身体的、精神的に要求の高い介護業務に追われ、人手不足がこれらの問題を悪化させています。

しかし、Indeedのレビューでは、サニーライフの介護事業が高い評価を受けており、特にワークライフバランスや給与面での満足度が高いことが示されています。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました