看護師の給料明細を暴露!1日の流れやメリットデメリット、向いている人、向いていない人とは!

スポンサーリンク

記事内にプロモーションを含む場合があります

看護師の給料明細 医療/福祉/介護
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

看護師の1日の流れ

 

始業開始30分前には出勤し担当患者さんと1日の業務を情報収集します。

その後朝礼、オムツ交換、点滴、退院や入院受け入れ、お風呂介助を行い患者さんの昼食の介助です。

職員は前半、後半で交代しながら休憩に入ります。

お昼が終わったらオムツ交換、午前中にできなかった処置をしながら記録をします。

夕方は経管栄養を行いながら業務終了前の患者さんの状態を把握していきます。

夜勤者が来たら申し送り、道具の片付けをして帰宅となります。

 

看護師のメリットデメリット

 

メリット

 

いつでも仕事があることです。

やる事がたくさんあるのであっという間に時間が過ぎます。

給料も比較的安定しているので経済的にはいいと思います。

 

デメリット

 

一人で担当する患者さんが多い時は記録を勤務内に書く事ができず残業になってしまいます。

また入院も何人か重なるととても忙しいです。

GW,年末年始という世間一般的なお休みはなく連休は稀にしかありません。

どんなに頑張っても文句を言われてしまう事があるので精神面できつくなる事もあります。

 

看護師の給料とは

 

月収は週4日勤務だと平均17~18万円で、フルタイムで働くと手取り20万円は超えます。

年収については230万円~300万円、夜勤手当てが月に4~5万円なので夜勤の有無で年収は何十万と変わってきます。

ボーマスはパートは10~15万円、正社員は夏・冬合わせて2ヶ月分です。

退職金は年々減少しており今後なくなる、という噂を聞いています。

今の段階では10年勤続年数が増えるごとに100万円が上乗せされるそうなので長く働き続けるスタッフもいます。

 

看護師に向いている人向いていない人

 

向いている人

 

人が好きな人です。

人が相手の仕事なので人と接する事が好きでないと務まりません。

そして相手を思いやる優しさを持っていて自分から声をかけれる方であれば尚良いです。

医療情報は日々変わるので学ぶ意欲のある人も向いています。

 

向いてない人

 

自分の感情を撒き散らしてしまう人。

感情的な人はチームワークを乱すので向いていません。

また1日中動きっぱなしの時もあり体力勝負なので体力がない方はきついと思います。

 

看護師のやりがいと将来性

 

人と接する事で言葉使い、態度など日々勉強になります。

業務内容は多岐に渡るのでやりがいはとてもあると思います。

看護師の働く環境は病院だけではなく訪問看護、クリニック、健診などたくさんあります。

それぞれ特徴があるのでどこに行っても成長できると思います。 

将来性については、働く職場がたくさんあるので選択肢が多い職種です。

仕事を失うことは滅多にないと思うので将来性はあると思います。

仕事の内容にもよりますが経済的にも安定しているので続けやすいと思います。

 

看護師の給料明細とは

 

看護師

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました