スポーツクラブのフィットネスインストラクターになるには!必要な資格や給料・年収はいくら?履歴書の書き方や面接のポイントまで解説!

スポンサーリンク
インストラクターになるには 美容/理容/エステ

 

お金を稼ぎながらジムに通いたいなと、スポーツクラブでのアルバイトを考える方も多いのではないでしょうか?

また将来的にフリーランスでトレーナーやスタジオインストラクターになりたいと考えるスポーツクラブで知識を身に付けたいと考える方もいると思います。

私は「複合型フィットネスクラブ」と呼ばれる、マシンジム・プール・スタジオなどが併設されたクラブで10年以上アルバイトとして働いています。

そんな私が今回はスポーツクラブのフィットネスインストラクターになる為の必要な資格や、実際の給料、どんな人がフィットネスインストラクターに向いているのか、アルバイト面接でのポイントなどをお伝えしていきます。

 

スポーツクラブのフィットネスインストラクターになるには

 

スポーツクラブで働く為にトレーニング知識が必要なのでは?と思う方もいるかと思いますが、ほとんどのスタッフが最初は知識ゼロなのでご安心を。

働きながら基本的な知識を身につける為に研修が充実しているので大丈夫です。

スポーツクラブといっても仕事内容が様々で、大体のクラブが各業務内容で仕事を分けられています。

 

クラブの窓口となる【フロントスタッフ】

 

入会・退会などのお手続きや、各ご案内をするのが主な仕事です。

 

【フィットネスインストラクター】

 

マシンジムので筋トレマシンの使い方を指導したり、スタジオでレッスンを指導、プールでの監視業務が主な仕事です。

クラブによっては【フィットネスインストラクター】【プールインストラクター】の業務を分けている所もあり、子どもや大人のスイミングスクールの指導業務があるクラブもありますので、求人の業務内容をしっかり確認しましょう。

 

スポーツクラブのフィットネスインストラクターに必要な資格や免許とは

 

私が勤めるような複合型スポーツクラブの場合、必要な資格や免許はなくても始められます!

前述したように最初は知識ゼロの人たちがほとんどです!

何かしらフィットネスに関する資格を持った人がアルバイト面接に来られる方が稀なので、そういった方は優遇されます。

クラブによってはそういった資格を取得する為の研修を行なっている会社もある為、将来的にパーソナルトレーナーやスタジオのインストラクターとして独立したいと考えている方にはピッタリだと思います。

実際に私はエアロビクスインストラクターの資格と、ヨガの資格を職場の研修を受けて取得し、他社のクラブやヨガスタジオでレッスン指導を現在も行なっています。

別のスタッフも最初はトレーニングに全く興味がなかったものの、働いていくうちに興味を持ち、会社内のパーソナルトレーナー研修を受け認定パーソナルトレーナーになりました。

研修費用も自己負担だと30万程するようなものもありますが条件付きで会社が負担してくれる場合もありますので、費用で悩まれる方には始めやすいです。

 

スポーツクラブのフィットネスインストラクターの給料や年収はいくら?

 

フィットネスインストラクターの給料は、時給だとその地域の最低賃金に近い金額からスタートです。

私の会社では半年毎に契約更新があり、能力に応じて時給が上がります。

どんな事で時給が上がるかというと、まずはレッスンの指導可能本数。

指導出来る種類が増える度に上がりました。あとは事務的な業務を受け持つ様になると時給が上がっていきます。

また時給だけでなく、会社によってはレッスン指導を行うとレッスン報酬がもらえたり、勤務内でパーソナルトレーナーとしてお客様の運動指導を行うとお客様からいただいた金額の何割かが報酬としてもらえます。

 

スポーツクラブのフィットネスインストラクターの給料は安い?

 

フィットネスインストラクターの給料は正直高くありません。

私の働いている職場は都市部にありますが、それでも最初の時給は地域の最低賃金に近い金額です。

周りの居酒屋、飲食店などの方が時給が高いので求人を出していてもなかなか希望者が来ない時もあります。

 

スポーツクラブのフィットネスインストラクターの給料明細

 

私の時給は現在1100円台。

週4回、大体5時間勤務しています。

お昼間にしか働いていないので深夜手当はもらっていません。

ある月の合計勤務時間が96時間で、給料は11万4000円程。

30分3,000円近いパーソナルセッションを1回だけ行い報酬として840円入っていました。

レッスンも沢山やりましたが残念ながら私の職場ではレッスン報酬がありません(昔はありました)。

そこから所得税など引かれてこの月は約10万円がその月のお給料でした。

レッスンに関しては指導をするまでに指導内容を考えたり、覚えたり、練習したり…とプライベートな時間もかなり費やすのでレッスン報酬がないのは正直痛いです。

割に合わないからと考え、レッスン指導を拒否するスタッフもいます。

 

インストラクターの仕事のきつさに関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

スポーツクラブのフィットネスインストラクターはきつい?仕事内容やリアルな口コミ評判、辞めたい理由とは!
お金を稼ぎながらジムに通いたいなと、スポーツクラブでのアルバイトを考える方も多いのではないでしょうか? また将来的にフリーランスでトレーナーやスタジオインストラクターになりたいと考えるスポーツクラブで知識を身に付けたいと考える方もいる...

 

スポーツクラブのフィットネスインストラクターに向いている人向いていない人とは

 

フィットネスインストラクターに向いてる人は、人と話す事が好きな人、気遣いのある人が向いてると日々感じます。

あとはやっぱり体を動かすことが好きな人。

トレーニングの知識も基礎的なことは研修で教えてもらえますがその量も膨大な為、向上心やチャレンジ精神がある人は向いていると思います。

反対に向いていない人は人と話す事が苦手な人です。

自分からお客様に声をかけられないような人はこの仕事が退屈に感じるかもしれません。

楽してお金を稼ぎたいと思っている人も向きません。

覚えることは多いですしプールの監視はかなり暑いです。

お客様からのクレーム対応もよくありますので決して楽な仕事ではありません。

 

スポーツクラブのフィットネスインストラクターはモテる?好意を持たれやすい?

 

フィットネスインストラクターは明るくて元気な人が多い為、お客様から好意をもたれやすいです。

毎日顔を合わせるうちに仲良くなり、お付き合いして結婚するケースも少なくありません。

スタジオでかっこよくレッスンをする姿に憧れを持ち、「追っかけ」を始めるお客様もいますし、若いスタッフはサラリーマンの方やおじいちゃんおばあちゃんからも食事に誘われたりします。

良くも悪くも好意はもたれやすいので上手くかわす技術も必要です。笑

 

スポーツクラブのフィットネスインストラクターの志望動機の書き方や面接のポイント!

 

履歴書の志望動機を書くときには、自分がどんな人なのかをしっかり書いた方がいいと感じます。

お伝えしたように、資格や学歴、スポーツ歴は特に重要ではなく、人間性がみられるのでそこをしっかり書いた方がいいです。

また面接の際には業務内容をしっかり確認すること、その上で自分がやりたい事を伝えてみましょう。

もし将来的に独立なども考えているならそれも伝えておくと、それに合わせた業務を任せてくれるようになるかもしれません。

 

フィットネスインストラクターはお金よりもやりがい!

 

お伝えしたようにフィットネスクラブでの仕事のお給料は決して高くはありません。

しかし一緒に働くスタッフは明るく思いやりのある人が多く、働きやすい職場だと思います。

将来的にフリーランスを目指す人にとっては自分を磨く打ってつけの環境だと思いますし、そうでない人も様々なお客様と接するこの仕事はとても刺激的だと思います。

少しでも興味が湧いたら、是非ともチャレンジをしてはみてください!

タイトルとURLをコピーしました