福岡運輸ドライバーの給料はいくら?年収や口コミ評判、仕事がきついって本当?

福岡運輸ドライバー給料 運送業/物流/倉庫

 

福岡運輸という運送会社はヤマト運輸や佐川急便などの有名な企業と比べると知らない人も多くいるのではないでしょうか。

今回はそんな福岡運輸について詳しく解説していきたいと思います。

給料や年収、口コミ、評判など、仕事内容はどんなものなのか見ていきましょう。

 

福岡運輸はどんな会社

 

まず最初に福岡運輸とは、どのような会社なのでしょうか。

ここでは福岡運輸について紹介します。

 

1.会社概要

 

商号 福岡運輸 株式会社

本社所在地 福岡県福岡市博多区空港前2丁目2-26

設立 1956年10月

資本金 1億円

年間売上高 491億円(2021年3月期)

従業員数 1634名(2021年3月末現在)

事業所数 22事業所

グループ会社数 13社

 

2.所有車両台数

 

福岡運輸が所有している車両は、22事業所合わせて968台です。(2021年3月末現在)

車両の種類は次の通りです。(福岡運輸のトラックは全て冷凍冷蔵車です)

・2t車・4t車・6t車

・大型車(積載重量:12~13t)

・トレーラー(積載重量:18~19t)

・JRコンテナ車(冷凍冷蔵車タイプ)

 

3.事業内容

 

・貨物自動車運送事業

・貨物利用運送事業

・倉庫業

・不動産賃貸業

・港湾運送事業

・リース業

・自動車整備事業

などです。

 

福岡運輸ドライバーの給料や年収とは

 

福岡運輸では車両の大きさや各支店などで給料が違います。

 

1.給料について

 

<車両別の給料>

 

・2tドライバー

平均給料:24.5万円

 

・4tドライバー

平均給料:19.4万円

 

・6tドライバー

平均給料:25.1万円

 

・大型ドライバー

平均給料:29.9万円

 

<支店別給料>

 

・東京支店:23万円以上

・大阪支店:21万円以上

・福岡支店:19万円以上

・船橋、名古屋営業所:18万円以上

※これらは一律の手当てが含まれています。

また残業代は含まれていません。

長距離輸送する場合は別途手当が支給されます。

 

2.年収について

 

・2tドライバー

平均年収:約330万円

 

・4tドライバー

平均年収:約270万円

 

・6tドライバー

平均年収:約350万円

 

・大型ドライバー

平均年収:約400万円

 

給料や年収は乗務する車両や勤続年数、荷物の種類アドで変わってきます。

また各支店でも変わってくるので参考程度にしておいて下さい。

 

福岡運輸ドライバーの給料明細

 

先程給料や年収について紹介しましたが、給料の明細はどのようになっているのでしょうか。

給料は基本給に加えて各手当が加算されます。

ここでは各手当について紹介します。

 

1.基本給について

 

 

基本給は学歴や勤続年数で違います。

新卒の学歴別の基本給を紹介します。

 

・大学卒:185,500円

・高校卒:156,200円

 

新卒の場合はこの様な基本給となります。

長く勤めれば年1回昇給があります。

 

2.手当について

 

<各手当>

 

・地域手当

・住宅手当

・時間外手当

・通勤手当(上限50,000円)

 

<資格手当>

 

・運行管理者手当(1,000円/月)

・2級整備士手当(5,000円/月)

・3級整備士手当(2,000円/月)

 

上記の「基本給+各手当」が総支給額となります。

 

福岡運輸ドライバーの仕事はきつい?

 

福岡運輸に就職を考えている方は、仕事がキツイのか気になるのではないでしょうか。

ここでは仕事内容や実際に働いている方の意見などを紹介します。

 

1.仕事内容

 

冷蔵や冷凍の食品を配送する仕事です。

配送先は食品商社がメインとなります。

①基本的な仕事内容

 

基本的には配車係が計画した配送ルートに沿って商品を配送します。

近距離配送の場合は1日7~8件ほどで終了します。

大型トラックの場合は1日5~6件ほどで終了します。

また配送後は近くの問屋や工場で商品を集貨して会社に戻ります。

 

②仕事環境

 

到着時間の遅れの連絡や細かい変更などは全て事務員が代行で行ってくれます。

取引先と直接やり取りするのは配送時以外は基本ありません。

事務員のフォローがしっかりしているので安心して配送できる働きやすい環境です。

 

③仕事に対する体の負担

 

基本的には作業員がフォークリフトで倉庫の商品を積み込んでくれるので体への負担は少ないです。

配送時に荷崩れしないように商品を積み替えたり、数量を確認したり配送体制はドライバーが責任をもって行います。

 

④入社後の教育体制

 

入社後、1週間~10日程度は先輩と一緒に行動して仕事を覚えます。

その後、実際に自分が運転して配送教育を受けます。(先輩が同行します)

一人で配送を任されるのは約2週間後になります。

 

2. 実際に働いている方の意見

 

 

・ドライバーだけでなく事務員や倉庫作業員など職種に応じた研修を定期的に開催しています。

なので仕事のやり方や進め方など自分を見つめ直すことが出来、成長できる。

 

・食品配送がメインなので、輸送の受注や集荷配送、倉庫での仕分けやスーパーなどの陳列などを目にすると「社会に必要な仕事をしている」と実感が湧く。

 

・見習うべき先輩や上司がいてとても勉強になる。

・親切で丁寧な指導で仕事を覚えやすい。

 

 

などの意見がありました。

この結果、福岡運輸の仕事はキツイのではなく、やりがいがある会社だと感じました。

職場環境も良く働きやすい会社の様です。

 

福岡運輸ドライバーを辞めたい人の理由とは

 

先程紹介したように、やりがいがある会社の様ですが、中には辞めたいと思っている方もいます。

ここでは、その辞めたい理由について紹介します。

・労働時間が長く、休みも少ない。

年間休日105日と言っていますが、祝日も当番で出勤しないといけない。

実際の年間休日は70~80日程度で少なすぎる。

子供がいる家庭なので家族の時間が取れないので退職を考えている。

・残業が繁忙期には100時間を超えることも多く、有給休暇も使うことが出来ない。

その影響か新卒の離職率が高い傾向にある。

・新卒でも長時間労働や次々と仕事を振ってくる。

能力や経験が少ない新卒の社員にとっては耐えられなくなり退職する人もいる。

・人手不足の影響なのか、残業時間と拘束時間が長い。

休日出勤もあり、体力的にきついので退職を考えている。

 

などの意見がありました。

私も配送ドライバーの経験がありますが、運送業は拘束時間が長いのが現状です。

しかし、休日出勤はなく、決まった日(日曜日)には休むことが出来ました。

休日出勤は体力的にかなりキツイものです。

体調を壊す前に転職を考えた方が良いかも知れませんね。

これらの意見は支店で異なります。

参考程度にしておいて下さい。

 

福岡運輸ドライバーのリアルな口コミや評判について

 

ここでは実際に働いている方のリアルな口コミなどを紹介します。

 

<福利厚生>

 

・住宅手当があり、家賃は2万円程度で良いところに住むことが出来ます。

・同期と同じアパートに住むので、同期とコミュニケーションがとりやすい。

・福利厚生はしっかりしているし、残業はどれだけしても文句を言われない。逆に歓迎される。

 

<給料について>

 

・給料がとにかく安い。残業しないと生活が出来ない。

・ドライバーは「ノルマ」がないこともあり、周りとの差が分かりにくい面がある。

・具体的な目標値があればやる気にも繋がると思う。

 

<働き方について>

 

・残業時間が長いせいで、自宅で過ごす時間が大体7時間程度です。

・土曜は月2回くらい休日出勤があります。

・境域体制はしっかりとしている。

・上司や先輩方が良いおかげでよい環境で働ける。

仕事で分からないことは聞きやすいし、仕事が遅くなっても手伝ってくれる。

などの口コミがありました。これらの口コミは支店で異なります。参考程度にしておいて下さい。

運送業なので繁忙期などは残業が多いです。

これに関しては仕方がないのかもしれませんね。

ただ口コミを見ている限りでは、働きやすい環境だと感じました。

 

まとめ

 

今回は、福岡運輸について紹介しました。

福岡運輸の平均給料は、日本の平均給料に比べると低いです。

しかし各手当もあり、長く働くと昇給もあるので頑張って働いていれば給料は上がってくるはずです。

今回の記事のポイントは「入社後の教育体制」です。

入社後10日程度、助手席で仕事を覚えて、その後先輩が助手席に同行して運転技術や仕事を詳しく教えてくれます。

一人前のドライバーになるまで約2週間ですが、仕事が覚えられなかったり自信がない時には、教育機関が延長してもらえます。

この様にきちんとした教育体制があれば安心して仕事を覚えられます。

福岡運輸に就職を考えている方は是非チャレンジしてみて下さい。

 

 

タイトルとURLをコピーしました