スーパーの食品レジはやめとけ?きつい?楽しい?辞める理由は何?

スポンサーリンク

記事内にプロモーションを含む場合があります

スーパーの食品レジはやめとけ サービス業/販売/飲食
スポンサーリンク

この記事は現役の食品レジ担当者が執筆しています。
ぜひ参考にされて下さいね!

スーパーの食品レジの仕事についてどのようなイメージをお持ちですか?

 

楽しそうと思う人もいれば、しんどそうと思う人もいると思います。

実際に5年間食品スーパーのレジを経験し、現在6年目の私が思ったことや感じたことを書こうと思います。

レジの仕事について、簡単ではありますがまとめてみましたので、この記事を読んで少しでも興味を持っていただけたらといいなと思います。

当時専業主婦だった私は、一年前に自宅近くに新しくできた食品スーパーのオープニングスタッフとして採用されました。

大学生時代にも4年間アルバイトで他の食品スーパーのレジをした経験があるので、レジスタッフ募集と知ったときはすぐに応募しました。

またオープニングスタッフだったので、一緒に働く仲間とレジの研修ができて、最初は分からないことばかりでしたが、共に成長しながら働くことができました。

現在はまだ子供が小さいので週2回、一日4時間のシフトで働いていますが、子供が大きくなったらもっと多くシフトに入りたいと思っています。

 

スポンサーリンク

スーパーのレジのバイトはきつい?

食品スーパーによって支払い方法がそれぞれ違いますが、現金をレジスタッフが扱う店は少なくなってきていると思います。

精算機が置いてあるので、お客様が自分自身で決済できるし、レジスタッフも現金を多く渡したり少なく渡したりというミスもないので、ストレスフリーです。

私が大学生でアルバイトで働いていた時は、精算機というものはなく現金を手渡しで預かったり渡したりしていたので、自分だけではなく他のレジスタッフもよくミスがおこっていました。

その度に反省文を書かされていたのでそこはキツかったです。

また、レジのスタッフはずっと立ちっぱなしなので寒い季節はキツイです。

暖房器具を置いていればまだ寒さをしのげますが、冬の食品スーパー内は暖房がついていなくて寒い店が多いので、立っていると手や足の感覚がなくなったりもしていました。

逆に夏のほうがクーラーは効いていいるし、快適に仕事ができます。

 

スーパーのレジにいじめはある?

大学生時代のアルバイトの時も現在働いているパートでもいじめと思われるものはないです。

もちろん、たくさんの人が働いているのでこの人と合う、合わないはありますがそれはどこの職場もあると思います。

幸い、私が食品スーパーのレジで働いている仲間はとてもいい人ばかりで特に問題はないです。

 

スーパーのレジを辞める理由とは

学生に多いのは、就職する為辞めることが多いと思います。

また、学業や部活とアルバイトの両立ができずに辞めることもあります。

レジ操作は覚えてしまうと難しくないと思うので、辞める場合は人間関係で辞めることがほとんどだと思います。

食品スーパーによくあるサービスコーナーといわれる場所は、女性社員が所属しているところなので、狭い場所で色々人間関係のトラブルはあると聞きます。

 

スーパーのレジでむかつく客とは

レジスタッフを経験したことがある人は分かると思いますが、態度が偉そうで悪い客はとにかく嫌です。

カートに乗せて買い物カゴを持ってきていても自分でレジ台にあげずに、ずっと待っている客はむかつきます。

レジが混んでいて人がたくさん並んでいるのにも関わらず、自分の番が来たときにポイントカードを用意してなかったり、途中で商品を取りに行って待たせたる客も困ります。

また、エコバッグを自分でカゴにセットせずに、当たり前かのように置いている客もむかつきます。

現金を扱っているレジの場合、お金を投げるようにして出す客も大嫌いです。

これは年配の方が多かったです。

色んな事情があるにせよ、謙虚にされたり一言あれば全く印象も違うのですが、傲慢な人は苦手です。

そういう客が来たら、まともに受け取っていたらしんどくなるので、心を無にして対応するのが一番です。

レジスタッフ側が態度に出してしまうと、傲慢な客ほど苦情を言ったり大声で怒鳴り付けてくるので、冷静を保つほうが無難です。

 

スーパーのレジのバイト「あるある」は

普段からよく食品スーパーを利用されている客は、レジスタッフは覚えています。

特徴ある人はもちろん、特徴がなくても覚えていてるので仕事の時間が終わったら、レジスタッフ同士で客のあだ名をつけます。

オープン時間前に必ず並んでる人や、ただただレジスタッフと喋りたいが為に安い商品1つだけ買いにくる人も居ます。

また、謙虚な人や御礼を丁寧に言ってくれる人には、自然とレジスタッフ側もより丁寧になり、また笑顔が増えます。

 

スーパーのレジはネイルOK?

ネイルは禁止でした。手を使う仕事なので、爪も伸びていたら商品に傷がついたり、客側からしたら触ってほしくないと思われます。

また、ポイントカードを受け取ったり返したりしないといけないので、手は綺麗にしてる方がいいと思います。

 

スーパーのレジで楽しいことは

たくさん商品が入ったカゴをレジで通してカゴに入れ直すときに、持ってきた時よりも綺麗に整頓された状態で商品が入ったカゴを見るとスッキリした気持ちになります。

綺麗好きな人はレジスタッフに向いていると思います。

また、常連のお客様と仲良くなって少しでもお話できると楽しくなるし、息抜きにもなります。

 

スーパーのレジのバイトのコツ

最初にレジの使い方を覚えてしまったら、後はひたすら数をこなすとすぐに慣れてきます。

あとは愛想良く接客対応できれば問題ないと思います。

長時間働いて疲れてきた時や変な人に絡まれて鬱陶しいと思った時、声をワントーン高くあげて愛想を振る舞っておけばクレームや怒られることもないです。

 

スーパーのレジ慣れるまでどれくらいかかる?

スーパーによってそれぞれ違うと思いますが、1?2週間レジの使い方をマスターすると慣れてくると思います。

他で接客対応を経験したことがある人は得意だと思います。

 

スーパーのレジのバイト┃志望動機の書き方とは

志望動機の書き方は、とにかく前向きに仕事を頑張りたいことをアピールするといいと思います。

私の場合、4年間アルバイトしたときは、家から近くて通いやすいことと以前からスーパーを利用していたことを志望動機として書きました。

一年前にパートで応募したときは、家から近くて通いやすいことと、大学生時代に4年間スーパーのレジを経験したことがあると書きました。

シフトにたくさん入れることをアピールするとより採用率が高くなると思います。

また、シンプルに長く続けていきたいことを伝えるといいのではないかなと思います。

 

食品レジの仕事は接客対応が好きな人なら初めてでも楽しめる!

食品スーパーのレジの仕事について興味を持っていただけましたか?

赤裸々に包み隠さずお伝えできたのではないかなと思います。

この記事を読んで少しでもレジの仕事に興味を持っていただけたら嬉しいです。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました