ホームセンターの店員はきつい?仕事内容や1日の流れとは!あるある話や口コミや評判、辞めたくなる理由はなに?

スポンサーリンク

 

ホームセンターの店員のお仕事について知りたい方はいませんか?

ホームセンターは私たちにとって身近なものです。

誰しもが1度は利用したことがあるのではないでしょうか?

そこで働く店員のお仕事はどんな内容なのか、

1日の仕事の流れやきついお仕事なのか等、ホームセンターの店員のあるある話や実際に働いている人の口コミなどを交えてまとめています。

 

ホームセンターの店員の仕事内容とは

 

ホームセンターの店員のお仕事内容についてです。

まずはレジ業務です。

お客様が購入した商品の会計をしたり、領収書の発行を行います。

大きなホームセンターではスキャン式のレジがほとんどです。

ですが例外として大きな家具や、園芸用品、苗などバーコードが付いていないものもありますので、その際は手打ちをしなくてはなりません。

またバーコードが剥がれていたりすることもあるため、レジ担当でもある程度商品の場所を把握しておく必要があります。

レジの担当はお客様が話しかけやすいため、商品の場所を聞かれることも多いです。

分からないときは担当者に確認をとりますが、なるべく自分で覚えておくと良いです。

在庫切れの場合には商品の取り寄せも行います。

特に表札や印鑑などは注文が多いのでカタログを見て注文をします。

他には商品の補充、陳列も行います。

季節によって並びを変えたり、目玉商品を目立つ場所に配置したりします。

 

ホームセンターの店員の1日の流れとは?

 

オープン時間はお店によって異なりますが、9時からのところが多いです。

そのため、大体1時間前の8時くらいに出勤して準備をします。

レジのお金を用意したり、1日のスケジュールを確認します。

その後にその日にお客様から受けている注文を確認し、商品を用意します。

届いていないとお客様に迷惑をかけてしまうのでしっかり確認しなければなりません。

開店の前には朝礼を行い、その日の業務内容や連絡事項を共有します。

開店したらそれぞれの担当の持ち場でお仕事を行います。

業務内容は日によって異なり19時から20時ぐらいに閉店のお店が多いです。

18時ぐらいから掃除を行い、閉店の時間になると電気を消して施錠します。

閉店後はレジの締め作業を行い、お金に間違いがないかを確認します。

お金の間違いがあると大変なので1日に何回か確認はします。

 

ホームセンターの店員はきつい?

 

ホームセンターの店員は大きくて重い商品を持つこともありますのでその辺はきついです。

平日お客様の数も少なく時間にゆとりがあるのですが、休日はお客様が多くレジや、対応に追われ、他の作業ができなかったり、休憩が挟めなかったりときついお仕事になります。

また、扱う商品が多岐にわたりますので始めたばかりは覚えることが多く、大変です。

慣れてきても常に覚えることはありますので勉強の毎日になります。

基本的には作業量はそんなに多くなく、きつすぎると感じるようなことはないでしょう。

 

ホームセンターの店員はあるある話は

 

ホームセンターの店員は商品が多いため、お客様から聞かれる質問も幅広くなります。

日によって担当の売り場が変わります。

生活用品もあれば、資材もあるのでまったく違う仕事をしているような気分になります。

また、お仕事で木材の加工などを行う場合もあるので自然とDIYの知識が身につき、自分の生活でも趣味になる人も多いです。

もちろんDIYだけでなく働きながら様々な知識を得ることができるお仕事です。

 

ホームセンターの店員のリアルな口コミや評判について

 

実際にホームセンターの店員をしている人の意見で多いのはやはり覚えることが多く大変だというものです。

7割から8割がアルバイトのため、正社員だと給与の割に責任が大きいと感じる方も多いです。

ホームセンターの正社員の年収は350万円から400万円と言われていて一般的な相場よりは低い傾向にあります。

アルバイトとして働く人は様々な業務を経験できるため将来の役に立ったと感じる人が多いです。

学生でアルバイトから何かを学びたいと考える人におすすめのお仕事です。

就職の際の面接でアピルーポイントとして述べることもできます。

 

ホームセンターの店員を辞めたくなる理由とは

 

ホームセンターの店員を辞めたくなるのは思ったより大変だったという理由が大半を占めます。

重いものを持ったり、土日の混んでいる時間を体験したりするとそのように感じてしまうかもしれません。

他に多いのは人間関係のトラブルです。

先ほども述べたようにアルバイトが多いため、少し人間関係に問題があると辞めてしまう人が多いです。

辞めたくなるとは少し違いますが学生のアルバイトが多いため進学や就職のタイミングで辞める方が多く、人の入れ替わりが多いお仕事です。

そのため、正社員は新しい人が入るたびにお仕事を教えなくてはならないので大変です。

 

楽しみながらお仕事

 

ホームセンターの店員は大変なお仕事ですが、体力に自信がある方、資材やDIYなどに興味がある方は楽しみながらお仕事することができると思います。

またお客様と関わる機会が多いお仕事ですので人と話すことが好きな方にもおすすめです。

お客様からのクレームもありますが、直接感謝の言葉をもらえることも多いためやりがいも感じることができるお仕事です。

タイトルとURLをコピーしました