ホームセンターの店員になるには!必要な資格や給料・年収はいくら?履歴書の書き方や面接のポイントまで解説!

 

ホームセンターの店員のお仕事。

みなさんもホームセンターを利用した際に見かけたことがある方も多いと思います。

アルバイトや正社員など様々な働き方があるため、ホームセンターの店員のお仕事に興味がある方も多いのではないでしょうか。

ホームセンターの店員になるにはどうしたらよいのか、資格は必要か、給与はどのくらいもらえるのか、メリットやデメリットはどんなことがあるのか、どんな人に向いていてどんな人には向いていないお仕事なのか。

働くために面接で気をつけるべきことはどんなことかなどまとめています。

 

ホームセンターの店員になるには

 

ホームセンターの店員になるためには特別な学歴や資格などは必要ありません。

新卒で入社をする他に、転職してホームセンターの店員になる方もいます。

また、アルバイトとして働く方も多いです。

高校生から働けることが多く幅広い年齢層の方がホームセンターの店員として働いています。

ホームセンターに行くと求人が貼ってあったり、チラシに求人が入っています。

そのチラシを見て応募し、面接を受けて採用という形になります。

 

ホームセンターの店員に必要な資格や免許とは

 

ホームセンターの店員になるためには特別な資格は必要ありません。

しかし、取り扱っている商品が多岐に渡りますので専門的な知識を持っているとお仕事の役に立ちます。

家具や家電を取り扱う売り場ではカラーコーディネーターやインテリアコーディネーターの資格が役に立ちます。

この資格を持っていることでお客様の悩みに寄り添った接客をすることが出来ます。

最近はDIYが流行っていますので工具などを扱うコーナーではDIYアドバイザーや技能士検定などを活かすことが出来ます。

特別必要とされる資格はありませんがこのようにいろいろな知識をつけることで接客の幅が広がります。

 

ホームセンターの店員の時給や給料、年収はいくら?

 

ホームセンターの店員は7割程度がアルバイトになります。

アルバイトは高校生から働くことができるため年齢層は幅広いです。

アルバイトとして働くと地域によって差はありますが時給が850円から1000円程度になります。

各都道府県で定められる最低賃金より少し高いことが多いです。

高校生でも月に7万円程度稼ぐことが可能です。

正社員の場合は平均年収が350万円程度ですので月収は28万円程度です。

新卒で入社すると初任給は20万円程度が相場と言われています。

正社員の給料は少し低い傾向にあります。

 

ホームセンターの店員のメリット・デメリット

 

ホームセンターの店員として働くメリットは、働きながら様々な知識をつけることができるところです。

販売する商品が多岐に渡るため、覚えることが多く始めの頃は大変ですが徐々に知識の量が増え、自分の生活に役立つ知識も得ることが出来ます。

また、接客業になりますのでコミュニケーション能力も高めることが出来ます。

ホームセンターには様々なお客様が来ますので、対応能力が身に付きます。

アルバイトとして働くと就職の際のアピールポイントにすることもできます。

デメリットは先ほども述べたようにお給料が安いところです。

アルバイトが多い職場なので正社員1人にかかる責任がとても大きくなります。

責任に見合ったお給料がもらえないところがデメリットです。

 

ホームセンターの店員に向いている人向いていない人とは

 

ホームセンターの店員は接客業ですので、人と話すことが得意な方には向いているお仕事です。

接客業の中でもお客様から質問を受けることが多いお仕事になります。

また、勉強することが苦手な人には向いていない仕事かもしれません。

覚えることが多いですので、常に勉強が求められます。

また、重くて大きい商品も多いですので力仕事になることもあります。

そのため体力に自信がある方には向いているお仕事です。

逆に力がない方にとっては大変なお仕事かもしれません。

 

ホームセンターの店員の面接で聞かれることや服装について

 

ホームセンターの店員になる際の面接に行く際には正社員でしたら特に指定がない場合にはスーツで行くと良いでしょう。

アルバイトの面接の際にはスーツほど堅苦しい服装は必要ありませんし、特に条件もありませんがある程度しっかりとした服装で行くと良いでしょう。

面接ではこれまでの経歴や得意なこと、自分の長所などを問われます。

アルバイトの場合だと週にどれくらい入りたいのか。

月にどれくらい稼ぎたいのかなどを問われることが多いです。

正社員の場合にはどうしてここで働きたいのかなどの志望動機を明確にしていく必要があります。

 

ホームセンターの店員の志望動機の書き方やポイントは!

 

ホームセンターの店員になる時には志望動機としてどうして数あるホームセンターの中でここを選んだのかという理由を明確にすることが必要です。

各企業の特徴を把握することが大切になります。

また事前に実際に働きたい店舗を利用して雰囲気などを知っておくと志望動機がより明確になります。

そして自分がそこで働いた際に企業側にどんなメリットがあるのかを伝えられると良いと思います。

働きたいという気持ちの強さと明確なビジョンがあることがとても大切になります。

 

やりがいのあるお仕事

 

ホームセンターの店員はとてもやりがいのあるお仕事になりますので興味がある方はぜひ近くのホームセンターを覗いてみてはいかがでしょうか。

自分の役に立つ知識が身につくお仕事ですのでおすすめのお仕事になります。

タイトルとURLをコピーしました