コンビニバイトの髪色はどこまで自由?ネイルはok?面接時の服装とは!

コンビニバイト髪色 サービス業/販売/飲食

 

私は、家のすぐそばのコンビニでバイトした経験があります。

この記事では、コンビニバイトで働いていた時の経験をもとに書いています。

ここでは、はじめてコンビニでバイトするときに気をつけることを紹介していきます。

そして、コンビニで仕事をするとき、髪色は派手でも良いのか。

ピアスなどの装飾品をつけて仕事をして良いかなどの疑問について答えていきましょう。

 

コンビニバイトの髪色はどこまで自由なの?

 

コンビニでバイトするときの髪色に関しては、茶髪など派手な色でなければ大丈夫でしょう。

基本的には、髪色に関してはコンビニのオーナーや店長に任されていることが多いですね。

コンビニバイトは、接客業です。

あまり、派手過ぎるとコンビニの印象が悪くします。

屋外からでも、コンビニ店員の髪色はとても目立ちます。

たとえ、本人がまじめに仕事をしていても、お客様にはわかりません。

毎日、来店するお客様はわかると思いますが…。

お客様にとって、髪色が派手だと第1印象にマイナスのイメージがついてしまうこともあるのです。

そして、酷い時にはトラブルのもとになり、クレームになる恐れもあります。

トラブルを避ける意味でも、あまり派手な髪色は避けましょう。

 

コンビニバイトはネイルはok?

 

コンビニバイトでネイルに関しては、仕事するコンビニの店長とオーナーに聞いてみましょう。

コンビニ店長によっては、ネイルをNGにしていることもあると思います。

それは、しっかりと受け入れて仕事をしてください。

私の個人的な意見としては、ネイルをしている状態で仕事するのはNGですね。

コンビニは、お客様が購入する商品を触ることが多い仕事です。

本人が気をつけても、とっさにトラブルを起こすこともあります。

また、揚げ物などの飲食物を提供することもありますので、清潔感も大事です。

 

コンビニバイトはピアスok?

 

コンビニバイトのピアスに関しては、コンビニの店長やオーナー次第になるでしょう。

コンビニでは、小さいピアスをしたまま仕事をする店員を見かけます

。あまり目立たないので、気にはなりませんが…。

ピアスが、大きくて目立つのであれば、ピアスを外して仕事をしましょう。

もしかしたら、ピアスを気にするお客様が来る可能性があります。

ひどいときには、トラブルの元になる可能性があります。

コンビニバイトをするときは、できるだけピアスはつけない方がいいでしょう。

 

コンビニバイトはウィッグok?

 

コンビニバイトがウィッグを着用することは、コンビニオーナーや店長に確認することをおすすめします。

基本的には、コンビニバイトがウィッグを着用するのはNGにあたるかなと感じます。

しかし、病気で髪が抜けてしまい、薄毛が気になることで、どうしてもウィッグを使いたい場合があるでしょう。

一度、店長やオーナーに相談するようにしましょう。

もしかしたら、認められる可能性があります。

最近のウィッグは、本物の髪と見分けがつかなくなっている商品もありますね。

ウィッグを着用しても分からない、コンビニ店員さんがいても不思議ではありません。

 

コンビニバイトの靴のおすすめは?

 

コンビニバイトで使用する靴としては、動きやすいスニーカーがいいでしょう。

コンビニバイトは、レジだけでなく商品の補充、店内の清掃など幅広い仕事をしますので、体を動かすことが多いですね。

ヒールなどの動きにくい靴を履くと、靴擦れや足を痛める原因になります。

また、コンビニバイトは立ち仕事が多くなりますので、足への負担も大きいです。

なので、コンビニ仕事用の動きやすいスニーカーを用意しておくのがベストですね。

できれば、ボロボロな靴は避けてください。

コンビニは、接客業ですので、見た目がキレイな靴を使用しましょう。

 

コンビニバイトの面接時の服装は?

 

コンビニのバイトの面接時の服装に関しては、スーツでなくても大丈夫です。

面接時には、できればキレイな服装で行くようにしましょう。

私はキレイな服で面接に臨みました。

あまりにも汚らしい服装は、悪い印象を与えてしまいます。

コンビニは、常に清潔感をみせる必要があるからです。

それは、コンビニ店員でも例外でありません。

店員が、身だしなみにも気をつけていることで、お客様に良い印象を与えることになります。

常に細かいことに気をつけて、店内をキレイにするように心がけていくことが大切ですね。

 

コンビニバイトは常に清潔にして良い印象を!

 

コンビニバイトをするときは、髪色・ネイル・ウィッグ・ピアスに関しては、店長やオーナーに確認することが大切です。

コンビニは、接客業です。

常に、お客様と接する仕事だということを忘れてはいけません。

コンビニバイトをする際には、身だしなみにも気をつけましょう。

タイトルとURLをコピーしました