鍼灸院の経営を成功させるコツとは!開業資金や手続き、手順について徹底解説!

スポンサーリンク

 

鍼灸院と聞いてどんなところかある程度のイメージが湧きますか?

最近は整骨院と付属しているところが多く、鍼灸整骨院と書いているところが多いですが鍼灸院単独の所もたくさんあります。

そんな鍼灸院ですが、どのような手順で院を作るのか?

資金や必要なものはどのようなものなのか?

今回は鍼灸院の開業までのお話をしていきます!

 

鍼灸院の開業に必要な資金はいくら?

 

鍼灸院開業に必要な資金は300万円から600万円くらいが相場です!

この金額は何に使われるというと、治療に必要な器具、場所の金額、設備、人件費、広告を出す人は広告代などに使われます。

治療器具は当然使いまわしが出来ないので、常にお金がかかってきます。

設備や内装などは一度の金額である程度は備わります!

相場に波があるのは、どんな器具を使うのか、どんな内装や外装にするのか、などで個人差があります。

それに自宅で鍼灸院を開くのであれば、その分のお金はかからないので自宅で鍼灸院をしている人も多くいます。

まずは、どんな院にしたいかをイメージしてどれくらいの資金が必要になるかを把握してみてください。

 

鍼灸院の開業に必要な資格はなに?

 

鍼灸院を自分でするためには国家資格が必要です!

それと鍼灸とよく言われますが、鍼師と灸師で分かれています。

両方資格をもって初めて鍼灸院を開く条件が整うのです。

学校も全国でかなりあり、中には夜間で資格が取れる学校もあります、

今現在の仕事と両立して資格を取ることも出来ます。

国家試験は年に一回なので、しっかりと勉強する必要がります。

合格率はともに70%くらいなのでやれば出来ます!

 

鍼灸院の開業に実務経験は必要?

 

昔は資格さえとればすぐに開業という流れもありましたが、今はそれも難しく一年間の実務経験が必要になります。

私は鍼灸の資格は持っていませんが、柔道整復師の資格をもっています。

今は別の仕事をしていますが、私の時は、実務経験などは必要なかったので知り合いですぐに自分で始めた人もいました。

しかし、多くは経験を積まないといきなり開業とはいかないので、実務経験は自動的に達成する人も多いでしょう。

私の意見は、実務経験なしに開業するのは誰の得にもならないと思っているのでこの制度はものすごく賛成しています。

ということで、開業するには実務経験が必要になります。

 

鍼灸院を開業する手順や進め方は

 

まずはどこで鍼灸院を開くかを決めないといけませんよね?

そして法令で院の基準というものがあります。

施術室と待合室はどれくらいの広さ、消毒や換気がしっかり出来るかなどほかにもいつくかあるので、厚労省にページで詳しく見てみてください。

そして保健所の立ち合いや、開設届を出すなど、おそらくあなたが思っている以上にやることがあります。

それに加えて書類の提出期間などもあり、遅れると開業に間に合わないこともあります。

しかも今のは開業するだけのことで、開業して人をしっかり呼ばないといけないので、それまでに宣伝したり人を雇うのであれば教えたりも必要になります。

それに院の内装外装なども時間がかかるので、多くの方は開業までに6か月から1年くらいはかけているはずです。

大変ですが、院の経営はもっと大変なのでこれは頑張ってクリアしてください!

 

鍼灸院経営を成功させる秘訣やコツは

 

どの職業でも必ず人とのつながりになります!

なので、人を大切に思うことが秘訣です!

来た人を流れ作業のように扱っても成功することはないでしょう。

しっかりと親身になってその人に寄り添うことが大切です。

あなたの所に来る人が=あなたの収入になります。

しっかりと人とのつながりが秘訣です。

多くの成功している店舗は、鍼灸院に限らずですが人間力があります。

ぜひ頼られる人になってください。

 

鍼灸院開業は儲からない? 

 

個人的な意見は儲かると思います。

しかし、これはしっかりやることをやればの話です!

努力もせずに鍼灸院をしていたら絶対に儲かりません。

それに鍼灸院は保険を使うこともできるので、この保険を使えるというのはかなり大きいです。

私も柔道整復師として整骨院をしていたので保険を取り扱っていましたが、保険での収入はかなりの金額でした。

それに利用する人にとっても保険が使えるのはかなり経済的な救いにもなるので、鍼灸院でも保険を取り扱う院にすれば儲かるはずです。

しかし、必ず人を第一に考えてください。

儲けは後から付いてくるという気持ちで向き合ってほしいです。

お医者さんほど出来ることは多くはないですが、鍼灸の力でも多くの人は良い方向に向かわせることは出来ます!

 

まとめ

 

鍼灸院を開業するには、国家資格と1年間の実務経験が必要です。

開業の資金の相場は300万円から600万円と言われており、どのような立地、機材、コンセプトなどでばらつきはあります。

手順は開業する場所を決めたり開設するための書類などが期間ごとにあるので、しっかりと厚労省の最新の情報を仕入れていてください。

成功させるには、必ず症状も良くするのは当然ですが必ずその人自体を見るようにしてください。

親身になり寄り添う事が出来れば必ずあなたを頼ってくれて、それがあなたの収入になります。

ぜひ、誰かの役に立つことによってたくさん儲けて皆で幸せになるように努めてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました