富山県の年収ランキング一覧!年代別の平均年収や中央値、1000万を超える割合は?

スポンサーリンク
富山年収ランキング エリア別

 

北陸地方に位置している富山県。

人口は107万と北陸地方では少ない方です。

観光地としても有名な場所でもあり、日本のみならず海外からも多くの人が訪れる場所となっています。

黒部ダムやアルペンルートが有名です。

主力産業は製造業で化学・一般機械・非金属などが成長が成長し続けています。

また豊かな漁業も盛んな地域です。

富山湾では、伝統的なブリ定置網漁が盛んであり、ホタルイカ漁なども有名な地域。

そんな富山県の年収について記載していきます。

就職や転職の際にぜひ活用してみてください。

 

富山県の年収ランキング一覧は

 

富山県の平均年収ランキングをご紹介します。

富山県と言えば医薬品の占める割合が高く生産金額も全国第1位です。

ものづくり関連の業種を中心に産業が発展してきました。

今回は上場企業のデータをもとにランキングを制作しました。

就職や転職に役立ててください。

 

1位:ほくほくフィナンシャルグループ(平均年収:約914万円)

2位:日医工(平均年収:約700万円)

3位:川田テクノロジー(平均年収:645約万円)

4位:CKサンエツ(平均年収:約640万円)

5位:コーセル(平均年収:約636万円)

 

富山県の平均年収の中央値は?

 

富山県の平均年収は約376万円です。

製造業が盛んな富山県は国内シェアがNo.1のアルミや銅を得意産業としています。

さらには造船業も盛んに行われています。

産業用のロボットについては世界シェアが5位となっています。

日本だけでなく世界でも活躍している産業がありますので中央値は高くなっています。

製造業だけでなく、全国で賃金低下が深刻な繊維工業は賃金が高い傾向があります。

産業別でもバランスが取れているため、経済面からみても将来性がある地域です。

 

富山県の平均年収 30代

 

富山県の30代の年収は約422万円です。

男女の格差は約130万円となっています。

全国平均と同じくらいですが、女性が多く活躍する繊維工業で賃金が低いことがこのような結果をもたらしています。

産業別にみてみると建設業の年収が高い傾向にあります。

自然豊かな環境が揃っていますし、昔から林業などが盛んな地域でもあります。

 

富山県の平均年収 40代

 

富山県の40代平均年収は約490万円です。

男女の格差を見てみると約90万円の差があります。

この数値を見てみると男女の格差が他府県と比べ少ないことがわかります。

その理由は女性が多く従事している、繊維工業で約400万円の年収があるからです。

全体の年収は、建設業が牽引しています。

約600万円と他の業界と比べても高い水準です。

 

富山県で年収1000万を超える人の割合は

 

富山県で年収1000万円を超える割合は約6%です。

県内で最も多い市区町村は小矢部市であります。

その割合は、9.8%と高い水準となっております。

また黒部ダムがある黒部市も9.4%とこちらも年収が高い割合のデータが出ております。

全国平均よりも少し高い割合が結果として出ています。

物価の違いや地方の賃金上昇が良い影響を生んでいると推測されています。

今後も賃金上昇をすることが見込まれていますので富山県にとっても良い影響だと考えられています。

 

富山県の年収は低い?

 

富山県の年収は全国ランキングで第11位です。

大手企業も多くある富山県は北陸の中でもトップクラスの年収を誇っています。

グローバルな企業も多く安定している企業が富山県にはあるからこそ、このような結果となっているでしょう。

同じ北陸で観光業に力を入れている、石川県と比べても大きな差が出ています。

特に年収が高い理由としては、昔から言われている富山の売薬が大きな影響しているでしょう。

医薬品の占める割合が高い富山県。

なんと生産金額全国1位です。

このようなデータからわかるように医薬品関連の産業で潤っている都道府県の1つです。

 

富山県で年収1000万を狙える職業は

 

富山県で年収1,000万円を超える職業は医薬品業界に勤めることです。

富山市に本社がある大手医薬品メーカーなどがあり、医薬品業界の年収が全国平均よりも高いことが理由の1つです。

富山県は、昔から売薬が中心産業となっています。

生産金額も全国第1位と言うこともあり、医薬品メーカーに携わる人が多く従事しています。

研究職や販売職になると年収1,000万円を目指すことができるでしょう。

 

富山県で年収700万を狙える職業は

 

富山県で年収700万円を狙える職業は銀行で働くことです。

特に富山第一銀行は富山市に本社があります。

また第二地方銀行で東京都や大阪にも店舗がありますので取り扱い金額が多いです。

そのため信頼も高く富山県ではナンバーワンと言っても過言ではありません。

 

富山県で年収600万を狙える職業は

 

富山県で年収600万円を超える職業は電気機器製造業に勤めることです。

電子部品を製造販売する北陸電気工業株式会社など有名な大手企業が複数あります。

開発者だけではなく営業担当を任せられることで高収入を得られます。

 

富山県で年収500万を狙える職業は

 

富山県で年収500万円を狙える職業は建設業です。

その理由は自然豊かな環境にある富山県は木材に恵まれているからです。

そのため、日本のみならず世界からも注目されているのが特徴的です。

これからも需要が高くなること間違いありませんので、将来性もあり安定している職業の1つと言えるでしょう。

伝統と歴史があるからこそ多くの企業が集結し伝統を継承しています。

 

医薬品の街・富山県は潤っていた

 

富山県の年収をまとめてみました。

北陸地方でトップの年収を誇っている富山県でぜひ就職や転職を検討してみてください。

グローバルな企業も多くありますので、これからも成長していく都道府県となるに違いありません。

タイトルとURLをコピーしました