滋賀県の年収ランキング一覧!年代別の平均年収や中央値、1000万を超える割合は?

スポンサーリンク

記事内にプロモーションを含む場合があります

滋賀年収ランキング エリア別
スポンサーリンク

 

京阪神を結んでいるため企業の研究開発や生産拠点なども多く存在しています。

佐賀県は恵まれた自然が多く、素晴らしい文化が継承されています。

彦根城や信楽焼きなど歴史深い都道府県です。

滋賀県は日本茶の発祥地として有名な場所です。

お茶だけでなく近江米などお米の産地としても知られています。

今回は滋賀県の上場企業を中心に年収をまとめました。

就職や転職を検討する際にぜひご活用ください。

 

スポンサーリンク

滋賀県の年収ランキング一覧は

 

滋賀県の第1次産業は農業中心で近県の大阪や京都府を支えています。

県内の耕地面積のほとんどが水田です。

ブランド米もあり、近江米は甘みも強く人気が高い品種となっています。

また医薬品も有名な都道府県でもあります。

生産額は全国で10位です。

 

1位:日本電気硝子(平均年収約万円)

2位:フジテック(平均年収約万円)

3位:タカラバイオ(平均年収約万円)

4位:オプテックスグループ(平均年収約万円)

5位:滋賀銀行(平均年収約万円)

 

滋賀県の平均年収の中央値は?

 

滋賀県の平均年収の中央値は408万円です。

この近畿地方に属する都道府県の1つであり、琵琶湖周辺に観光スポットが多くクルーズやマリンスポーツが盛んに行われています。

毎年、鳥人間コンテストが行われている場所としても有名です。

近畿の観光地として、多くの人がアクセスしています。

観光業も魅力があり経済がうまく回っています。

滋賀県は琵琶湖を含めた自然資源が豊富にありますので、都会から離れたい人々が移住しています。

 

滋賀県の平均年収 30代

 

滋賀県の30代平均年収は約470万円です。

男女の格差は約160万円となっています。

特に高い業界で言うと製造業は500万円と比較的高い水準となっています。

また、飲料製造業なども年収が高い数値が出ています。

自然豊かな環境だからこそ産業が発展していると推測されます。

特徴的な事は繊維工業で全国平均よりも少し高い年収データがあります。

 

滋賀県の平均年収 40代

 

滋賀県の40代平均年収は約560万円です。

男女の格差は約240万円と全国よりも格差が生じています。

30代と違って40代の産業別年収を見てみると、鉱業や採石業が高い年収となっています。

若い世代が育っていないと言うこともあり、40代の活発な世代が高年収となっています。

さらには飲料製造業でも高い年収データがあり、お茶などの飲料水が影響しています。

 

滋賀県で年収1000万を超える人の割合は

 

滋賀県で年収1000万円を超える割合は約4%です。

全国平均を見ても少し低い水準となっています。

その影響は物価上昇が関わっているでしょう。

都市部に比べて、滋賀県は物価上昇率が高くはありません。

住みやすく働きやすい環境が整っています。

盛んな産業も多くありますが、近畿近郊の年収水準よりも少し低いのが特徴です。

しかし、経済はうまく回っていますので、これからは賃金上昇を含め成長が見込める都道府県の1つです。

 

滋賀県の年収は低い?

 

滋賀県は全国ランキング第6位と年収ランキングは上位に位置しています。

意外と思われる方もいらっしゃると思いますが滋賀県は行政のバックアップも強く企業誘致に成功しています。

さらには、観光業などの世界からも注目されているスポットとなっています。

また、真珠の養殖に成功したこともあり世界でも名の知れた場所です。

近畿の癒しの場所、琵琶湖もあり多くの人が滋賀県を訪れます。

そのため観光業や小売業で需要が高く安定した年収が得られることが特徴です。

 

滋賀県で年収1000万を狙える職業は

 

滋賀県で年収1000万円を狙える職業は研究職です。

バイオテクノロジー関連の研究施設が多くあり需要もある職業の1つです。

大企業のタカラバイオ株式会社もありますので安定した収入を得ることができます。

日本人の研究職離れも問題となっていますので、人材不足が深刻です。

そういった影響もありこの業界は高年収になっている傾向があります。

世界でも戦っていける職業の1つですので、将来的にも高年収を見込めるでしょう。

 

滋賀県で年収700万を狙える職業は

 

滋賀県で年収700万円を狙える職業は製造業で働くことです。

特に有名なのが、ガラスメーカーで液晶用ガラスなどを作っている企業で働くことです。

その理由は、日本電子ガラス株式会社は世界の生産量の20%を供給しています。

日本のみならず世界でも活躍する企業となっていますので、雇用も多く安定した年収をもらえます。

 

滋賀県で年収600万を狙える職業は

 

滋賀県で年収600万円を狙える職業は小売業で働くことです。

特に滋賀県を中心にした総合スーパーを展開している企業があります。

近畿地方や北陸地方東海地方までも展開しています。

そのため雇用もあり、安定した年収が得られることが特徴的です。

観光業も強い滋賀県にとって小売業で働く事はメリットが大きいことでしょう。

 

滋賀県で年収500万を狙える職業は

 

滋賀県で年収500万円を狙える職業は銀行員です。

若い世代から年収500万円を狙える職業です。

人気と安定があり、多くの雇用を生んでいます。

近畿の中でも観光業に力が入れているからこそ多くの融資を求められます。

そのため、銀行員の年収も高くなってきます。

今後、銀行はなくならないと言われていますが賃金が減少する可能性があります。

 

世界に通じるブランド力の滋賀県

 

国際会議が開かれたことによって世界から注目を浴びる場所となりました。

真珠や伊勢エビなどの自然の資源が豊富なことも世界から注目されている秘訣です。

滋賀県は行政のバックアップもあり起業しやすい環境が整っています。

ぜひ、就職や転職を検討する際にご活用ください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました