マクドナルドパート勤務の給料明細を暴露!1日の流れやメリットデメリット、向いている人、向いていない人とは!

スポンサーリンク

記事内にプロモーションを含む場合があります

マクドナルドパート勤務の給料明細 サービス業/販売/飲食
スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

マクドナルドパート勤務の1日の流れ

 

仕事開始前に制服に着替え、従業員へのお知らせがないかを確認しお店に移動します。

店舗内に居る担当マネージャーの方に自分のポジションを聞いて仕事につきます。(ポジション:レジ、ドリンク担当など)

レジの場合はお客様より注文を伺いレジに入力し、お会計を行います。

ドリンク担当の場合は注文が入ったドリンクを入れたりデザートを作ったり、お客様に渡すための準備をします。

そのほかにもポテトを作ったり袋詰めしてお客様にお渡しするなど、日によって作業内容が異なります。

自身のシフトの時間が来たら仕事を終了します。

 

マクドナルドパート勤務のメリットデメリット

 

メリット

 

お客様と直接会話するためコミュニケーションが取りやすいです。

お客様と会話しながらメニューを決めていただく場合もあれば、常連さんでメニューが決まっている方もいます。

 

デメリット

 

レジにお客様が並び続けていると水分を取る時間がないことがあります。

特に期間限定メニューが発売されているときは途切れることなく並んでいることが多く、他のメンバーもそれぞれの作業を行っているため交代することも出来ず、2~3時間水分をとれずレジで声を出し続けているときがあります。

 

マクドナルドパート勤務の給料とは

 

月収は65000~80000円です。

平均で週4日、5時間勤務で扶養内で収まるように働いておりますが、残業が発生したり週4日入れないときもあるため毎月変化します。

住んでいる地域の店舗によって時給も変わると思いますので、一例として参考にしてください。

勤務して3ヶ月のため、年収はまだ出ていませんが毎年100万で収まるように働く予定です。

ボーナスはありませんが、お店で売り上げ新記録を出した時などにお店のメニューを食べることが出来るチケットの配布や、働いた日は従業員割引でメニューが買えるなど、様々な形で福利厚生はあります。

退職金はありません。

 

マクドナルドパート勤務に向いている人向いていない人

 

向いている人

 

人と接することが好きな方や、マクドナルドが好きな方、チームワークで仕事をしたい方は向いていると思います。

スタッフそれぞれのポジションはありますが、空いているポジションに気づいて入るなどチームワークで店舗を運営していくため、メンバー一丸となって頑張りたい!という方には向いていると思います。

 

向いてない人

 

コミュニケーションが苦手な方、積極的に物事に取り組めない方は向いていないと思います。

どの仕事でも言えますが、覚えることが多く、期間限定の商品などが頻繁に出るため自分から積極的に仕事を覚えようという意思がないと続かないと思います。

 

マクドナルドパート勤務のやりがいと将来性

 

人と接することが出来る仕事のため、地域の方とも触れ合えてやりがいを感じております。

常連のお客様に顔を覚えていただいたときは店舗の一員になれたという実感もあり、より頑張ろうという気持ちになります。

また、できなかった作業がスムーズにできるようになったり、マネージャーの方から上達しているとお褒めの言葉を頂くこともあるため、もっと頑張って店舗に貢献しようというやりがいを持って仕事をすることが出来ます。

ドライブスルーもモバイルオーダー化したりと便利になっているため、将来性のある職場だと思います。

 

マクドナルドパート勤務の給料明細とは

 

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました