派遣会社の総合事務はきつい?仕事内容や1日の流れとは!辞めたい理由や口コミ評判

スポンサーリンク
派遣会社の総合事務2 未分類

 

私は短期間で高収入が謳い文句だった派遣会社に作業者として面接を受ける事にしました。

しかし、スタッフが足りないと云う事で、現場の経験しかない私がスタッフとして働くことになりましたが、そんな私でもなんとか仕事をこなして来れたのも周りのスタッフの協力があっての事だと思います。

そんな苦労話や良かったと思えた事を書いてみました。

総合事務のイメージに一役買えれば幸いです。

 

派遣会社の総合事務はどんな仕事?

 

所謂雑用係だと思います。

中にはクライアント様へ提出する請求書を作成したり、打ち合わせをしたり、面接したりと仕事は多岐に渡ります。

自分は主任と云う役職に就かせて頂いてましたが、部下は6人しかいませんでした。

自分の上司は所長一人。

8人で100人から150人ですが、所長と一人は送迎の運転手、事務員1人、結果自分含めて5人で現場を回してましたが結構キツかったです。

また、どんな会社も
そうだと思いますが、とにかく売り上げ売り上げととてもうるさい会社だったので、今月の目標数字に対して何%達成出来るか、前年対比は?の予測を”毎日”報告しました。

100%は当たり前なのでどうすればいいかは考えず、出勤すればまず走り回ってました。

スキルが低いせいもある為だと思いますが。

 

派遣会社の総合事務の1日の流れとは

 

作業者の出退勤管理、クライアント様との打ち合わせ(休んだ作業者の対応や新規請負の拡販等)、求人広告や職安からの面接対応、クライアント様への請求書作成、作業者の給与計算や勤怠の締め、各現場までの送迎のフォロー等々、多種に渡ってました。

基本、事務所に居る事はまず有りませんでした。

気づけばもう夕方?だったり、もう勤怠締め?と、一日がとても早かったり一ヶ月があっと云う間だったりと充実した毎日?だった気がします。

 

派遣会社の総合事務はきつい?

 

請求書の締めと社員の勤怠の締めが重なった時は結構キツかったです。

経理は本社一括でしたが、各現場が稟議書提出で決済される為、稟議書作成で深夜近くになることも多々ありました。

ただ、毎日ではないのでトータル的にキツイなぁとは感じませんでした。

日々の苦労が売上げ向上や利益の向上等、数字が良いと報われたなぁと実感しますし、給与へも反映されるので、スポットで見ればキツイですが自分の場合結果が全てだったので、逆にやり甲斐もあった気がします。

 

派遣会社の総合事務の給料や年収に関してはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

派遣会社の総合事務は給料安い?年収やボーナスはいくら?転職に必要な資格や面接の志望動機の書き方とは!
一般事務とは違い、事務所に詰めてパソコンとにらめっこと云う訳にはいかない業務だと思います。 それに見合った給与や賞与が貰えるかと云うのは人其々の感じ方考え方だと思いますが、一生懸命働いたのに安い、楽だけど高い等個々の感じ方で変わると思...

派遣会社の総合事務はネイルや髪型、髪色や靴は自由?

 

クライアント様との打ち合わせや、面接等々公序良俗に反しない身だしなみが必要とされるので規制はありませんし自由ですが、派手なメイクや装飾品を身に着ける事はあまりオススメしません。

出勤して事務所から一歩も出ない事務員だとしても作業者やクライアント様も出入りする事も多々ある為、やはりオススメは出来ないと思います。

 

派遣会社の総合事務を辞めたくなる理由とは

 

スタッフが充実している派遣会社はいいと思いますが、殆どが手薄状態で広く浅く現場を見るのでミスを犯したときに上司やクライアント様から叱責される事が多々ある為です。

また、派遣会社そのものが否定されやすい業種なので、作業者は自分の労力を賃金で貰う仕組みは確立されて当然だと思いますが、総合事務の給料は会社の売り上げから”持ち出し”と云う内情を真摯に受け止めてしまいます。

結果、総売上は目標を達成しているのに対し純利益は減るので、会議でも何故ですか?と上層部は知ってか知らずか言ってくるので、その狭間で大変な事も事実です。

 

派遣会社の総合事務はやめとけ?

 

色々な人とのセッションがあり、楽しいと思えば天職かと思います。

ただ一概に駄目と云うのは違うかなと思います。

 

派遣会社の総合事務に向いている人、向いていない人とは

 

物事に動じない人、八方美人になれる人は向いてると思います。

几帳面な人、繊細な人、メンタルが弱い人は上司やクライアント様から無理難題を突き付けられる事も多いので、へこたれてしまい向いてないと思います。

 

派遣会社の総合事務の離職率はどれくらい?

 

2割程度かなと思います。

2~3ヶ月でおおよその営業成績等が見えて来ます。

そこを耐え忍んでる人も多いのでそれほど離職率は高くないと思います。

ただ、派遣会社はクライアント様に人材を提供してその見返りを金銭で頂く事を目的としている為、総合事務と云う職種は生産性がなく、派遣会社にとって総合事務に払う賃金は無駄金と云う事になります。

スタッフが少なければ少ないほど会社の利益は上がりますが逆に少なすぎると個々の持つ仕事量が多くなり、ミスが多くなって最悪売り上げの下落と云う結果になってしまい、自己嫌悪に陥りがちです。

 

派遣会社の総合事務の口コミ評判とは

 

人とのコミュニケーションを図る事が出来るのがとても大事なのと同時に、一緒に働いている方とのコミュニケーションも大事です。

お互いの良い所は共有し、悪い所はフォローし合えれば、協調性のある雰囲気が出来、評判はいいと思います。

実際他の派遣会社に居た作業者が鞍替えする例も少なくありません。

作業者は派遣会社によっても給与形態は様々なので、そんなに高いの?そんなに安いの?と比べます。

また、あなたの会社のスタッフは厳しいとか親切とかと必ず比べられ、作業者に対しての対応も結構評価されやすい仕事です。

最終的には売り上げにも関わってくる業務なので、作業者に対しての叱咤激励はアメとムチでは有りませんが、非常に難しいです。

 

雑用係のスペシャリスト

 

総合事務と云っても、現場ありきの仕事だと思います。

事務所に詰めてPCありきの仕事では無く、幅広い視野を持って臨機応変に対応するスキルが求められます。

多種多様な業務ですが、一つ一つ対処していった達成感は何物にも替えられない充実感が得られます。

仕事が苦しいか楽かはあくまでも本人の感受性の問題だと思います。

仕事全般に言える事だと思いますが、雑用をトータルでこなして雑用のスペシャリストになりましょう。

会社から給料を貰ってる以上は金額が多かれ少なかれ、スペシャリストだと思います。

タイトルとURLをコピーしました