福井県の年収ランキング一覧!年代別の平均年収や中央値、1000万を超える割合は?

スポンサーリンク
福井年収ランキング エリア別

 

日本の北陸地方に属する福井県は、人口が79万人と多い都道府県の1つです。

観光地など有名な場所も多く海食によって生まれた岩肌は日本全国から観光客が集まる場所となっています。

観光業だけでなく日本海の厳しい荒波で育った魚など海産物が人気です。

温泉などもあり様々な産業が盛り上がりを見せています。

福井県内には世界3大恐竜博物館の1つ福井県立恐竜博物館があり、恐竜のイメージを持っている人もいるでしょう。

メガネ産業や機械産業でも有名な福井県の平均年収などをご紹介していきます。

就職や転職を検討している人はぜひ参考にしてください。

 

福井県の年収ランキング一覧は

 

福井県は原子力発電所が全て停止していることもあり県内総生産が大きく減少しています。

福井県の主な産業の化学繊維などの繊維産業や楽器制作などが盛り上がりを見せています。

また越前漆器などは国内シェア約8割を占めています。

 

1位:三谷商事(平均年収:約800万円)

2位:福井コンピュータホールディングス(平均年収:約710万円)

3位:三谷セキサン(平均年収:約660万円)

4位:田中化学研究所(平均年収:約600万円)

5位:フクビ化学工業(平均年収:約590万円)

 

福井県の平均年収の中央値は?

 

福井県の平均年収の中央値は376万円です。

鯖江市のメガネなどの有名な特産品もあります。

越前ガニなど食の宝庫としても知られていますので、日本各地から福井県に訪れる人が多く需要が高い都道府県の1つです。

観光業でも賑わいを見せており、恐竜関係については国内ナンバーワンの博物館などがあります。

子供だけでなく、大人にも注目されています。

 

福井県の平均年収 30代

 

福井県の30代平均年収は410万円です。

男女の格差を見ると約100万円で比較的格差が少ないことが伺えます。

その理由の1つとして、女性が多く活躍する産業が盛り上がりを見せており、需要と供給のバランスが取れています。

産業別に見てみると、製造業は他の産業より高年収です。

これは、メガネや漆器を福井県が特産品としている商品のおかげでしょう。

特に業務用の漆器が国内シェアは約8割と福井県にとっては重要な産業の1つとなっています。

 

福井県の平均年収 40代

 

福井県の40代平均年収は約482万円です。

男女の格差を見てみると約230万円となっています。

この理由は、女性の多くが家庭に入ってることが理由の1つと言えるでしょう。

また上記同様に繊維工業の賃金が高いことも影響していると思われます。

また越前和紙などが女性の中で注目度が高まっていることもあり、女性の活躍が目立つ都道府県となっています。

男女平等と言う観点から見ても福井県は良いバランスを保っています。

 

福井県で年収1000万を超える人の割合は

 

福井県で年収1000万を超える割合は約6.5%と全国数値を見ても高いことが伺えます。

商社など大手企業もありますし、国内シェアの高い特産品が多くありますので年収が高くなっているでしょう。

また地域別で見てみると越前町は割合がものすごく高いです。

その理由としては、越前漆器や越前ガニ等待がブランド化していることが理由の1つです。

 

福井県の年収は低い?

 

福井県の年収は全国の平均に近い数値となっています。

都道府県ランキングを見てみると28位と中央値に位置しています。

北陸の中では、高い年収となっています。

その理由は食材の豊富さや観光地の豊富さなどから全国から観光客が来ますので需要が高い都道府県の1つとなっています。

また、製造業の多くでは有名ブランドが豊富にありますので賃金上昇にもつながっていると推測されています。

 

福井県で年収1000万を狙える職業は

 

福岡県で年収1000万を狙える職業はエネルギー業界で働くことです。

現在は、原子力発電所が全て停止しておりますが、福井県はもともとエネルギー産業でも発展してきた地域です。

日本海などあり風力発電や水力発電なども積極的に取り入れていきますのでそういった電力事業に関わることで高い収入を得ることができるでしょう。

原子力発電所については賛否両論ありますが、今後どうなるか注目のエネルギー事業でしょう。

 

福井県で年収700万を狙える職業は

 

福井県で年収700万円を狙える職業は飲食系の職業に就くことです。

その理由は、越前ガニなど冬になると海鮮物が豊富に取れ、需要が高まるからです。

近年ではアジアを中心に日本のカニが人気で値段が高騰しています。

そのため、売り上げを伸ばすことができ賃金上昇にもつながります。

日本海があるからこそ多くの稼ぎを得られます。

 

福井県で年収600万を狙える職業は

 

福井県で年収600万を狙える職業は、製造業です。

特に鯖江のメガネに関わる企業に勤めると日本だけでなく海外からも人気がありますので、高年収を狙えるでしょう。

近年、スマートフォンやインターネットの発展により視力低下が問題となっている日本にとって、メガネの需要はすごく高まっています。

この問題は日本のみならず世界でも同様の問題でありますので今後も成長していくと思われます。

 

福井県で年収500万を狙える職業は

 

福井県で年収500万円を狙える職業は漆器産業で働くことです。

その理由は、国内シェア約8割と需要が高いためです。

業務用を中心とした漆器のため需要が絶えることがありません。

 

魅力が集結している福井県

 

福井県は第一次産業や第二次産業が盛んに行われています。

それに加え、海産物なども新鮮で観光で訪れる人も多くいるほど魅力たっぷりの県です。

特産品とされている眼鏡や漆器なども人気で絶えることがありません。

タイトルとURLをコピーしました