整骨院・接骨院でチラシを作る時の注意点とは!規制や効果、手書きのほうがいい?

スポンサーリンク
医療/福祉/介護

 

数多くある整骨院や接骨院!あなたは一度でも行ったことがありますか?

整骨院の数は、今はコンビニよりも多いと言われるので多くの人が行っています!

整骨院に行ったことがある人は、きっと何かのきっかけで行くことになり、それから通う事になるのでしょう!

きっかけは人それぞれで、今回お話するチラシや、看板、宣伝、口コミ、院の前を通るなど様々なものがあるでしょう。

そんなきっかけの一つでもある整骨院のチラシについて今回はお話ししていきます!

 

整骨院のチラシは効果ある?

 

効果は少なからずあると言えます!

私は以前整骨院で働いていましたが、『チラシをみてきました!』という方もいました。

何もしなければ存在すら知らなかったという人もいるはずなので、何もしないよりはチラシを出すことは効果があるでしょう。

しかし、ここらは完全に個人的な意見ですが出さないよりは出した方がいいという感覚です。

やはり今はネットでの集客が主流でしょう。

実際に私が働いていた時は、ネットか院の前を通ったときに気になったという人がほとんどでした。

この私の経験も参考にしてみてください。

 

整骨院でチラシを作る時の注意点とは

 

チラシを作る際の注意点はまずは枚数でしょう。

多く作れば作っただけ、たくさんの人が目にする機会がありますが、それだけチラシの製作代や配布の方法によりさらにお金がかかります。

たくさん出したのに、結局人が来なければマイナスです…

なので、ある程度どれくらいのコストをかけられるかを判断したうえで枚数を決めること!

そしてチラシの枚数に対して何人の人が来るのかをしっかりデータをとり、チラシの効果を把握する必要があります。

そして整骨院のチラシはある程度の記述の規制があります。

今からお話します。

 

整骨院のチラシの規制について

 

チラシと言っても何を書いてもいいわけではありません。

基本的にその整骨院の情報などしか書くことが出来ません!

整骨院の場所、名称、受付時間、診療日、駐車場などの必要最低限のことしか書くことが出来ません。

なので、例えば「一回で完治」「その場で治る」などのような表記は誇大表記として規制されています。

他にも「どこの院よりも」「地域で一番」などのような自分の整骨院が他の整骨院と比べて優れているような表記も規制されています。

なので、先程のチラシを作る際にもこのような表記には規制があるので注意が必要です!

他にも細かいことがいくつかあるので、厚生労働省のホームページなどで興味があれば調べてみてください!

 

整骨院のチラシは手書きがいい?

 

整骨院においては手書きのチラシの方が個人的には良いと思います。

チラシの手書きのメリットは、目立つことと親しみやすさでしょう。

整骨院はかなりの件数があります、その中でまずは目立たないと見向きもされません。

デメリットは字が汚いとマイナスイメージ、時間がかかる!

やはり読みやすい親しみやすい字がかけないと、悪い意味で目立ちますし、チラシを手書きで作るのに時間がかかります。

これらを踏まえたうえであなた自身も判断してみてください。

 

整骨院のチラシ集客のコツとは

 

チラシを作っても人が来なければ嫌ですよね?

ポスティングを私もかなり新人の時はしましたが、それによって来た人はほとんどいませんでした。

逆に新聞の折り込みのチラシに変えてからは、ポスティングよりも人が来るようになりました。

若い人は新聞よりはネットでしょうが、年配の方は新聞からの情報が多いです。

ネットの情報は賛否の意見もありますし、情報が様々です。

新聞の方が統一感もあり、信憑性が高いイメージもあるでしょう。

なので、チラシでの集客であれば個人的には、新聞の折り込みがコツだと思いますよ。

 

チラシ集客意外の整骨院の集客方法とは

 

今はやはりネットでしょう。

ホームページを作るのが主流ではないでしょうか?

私もホームページを見てきたという人がかなりの数でした。

そのほかで言えば、院の外装などで目立つようにしたり、外からでも院の中が見えて雰囲気を見せるなどもあるでしょう。

私の前の職場は待合室が外から見える位置だったので、わざと待合室に人が多くいるように利用者さんを誘導したりしていました。

やはり、人が多くいるところはいいところなのかな?

と安心してもらうためです。

このようにやり方はたくさんあります。

正解はありません、色々試してみて人が一番来る方法があればそれが正解でしょう!

 

まとめ

 

今回は整骨院のチラシ広告についてお話しました。

チラシは作らないよりは作った方が確実に人の目に触れます。

その際には必要最低限の院の情報のみが記述可能になり、過度な記述は規制があるので出来ません。

チラシも手書きで作ることで、目立たせることができ、院の存在をアピールできます。

その際には、誰もが読みやすく出来れば親しみやすい字が書けるといいでしょう。

時間も取られる可能性があります!

チラシで集客を狙うのであれば新聞の折り込みがオススメです。

自分で配るよりは、時間も取られませんし広範囲で配ることも出来ます。

チラシ以外の集客はやはりネット社会と言われているだけあって、ホームページが強いでしょう。

そのほかにも集客の方法はたくさんあるので、ぜひ色々試してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました