整骨院・接骨院の開業資金の相場はいくら?内訳や資金調達、融資を受けるには!

 

整骨院や接骨院は今やコンビニよりも多いと言われている仕事であり、利用したことがある人もかなりの数が予想されます。

私たちは利用するときに、自分の支払うお金は気にしても、そこの整骨院がどれくらいのお金を払ってそこに出来ているのかは考えませんよね?

ほかの仕事の開業資金なども気にすると面白いでしょうが、今回は整骨院・接骨院の開業資金などについてお話します!

 

整骨院の開業資金の相場はいくら?

 

整骨院の開業資金の相場は1000万円と言われています。

開業資金は人によりかなり金額が違う事もあるのであくまでも参考程度にしてくださいね。

整骨院を開業する人が土地を持っていてればその分お金もかかりませんし、土地などもなく店舗を借りるとなれば立地などでお金もかかり差も出てくるでしょう。

都会と田舎では人口なども違いますし、人を雇えば給料も違うでしょう。

本当に整骨院を開業する人によって異なります。

なので、相場と言われている1000万円があればある程度整った開業が出来ると思ってもらえるといいかもしれませんね。

 

整骨院の開業資金の内訳は

 

大まかですが

 

店舗資金 約100万

内外装資金 約350万

機械備品 約300万

創業資金 約100万 

 

このような感じのイメージでしょうか?

店舗の中をオシャレにしたり、清潔感を売りにしたいなどこだわりが強いともっとかかることもあります。

機械も新品ではなく中古で仕入れるのであれば、逆にもっと安くすることも出来るでしょう。

このように開業する人の特色で、金額は変わってきます。

ちなみに私は昔整骨院で働いていましたが、店舗代は大体50万円くらいの賃貸でした。

お金は無限ではないので、どこに力を入れるかをしっかりと開業する前に計画を立てておいて下さい!

 

整骨院の開業までの流れとは

 

開業するまでには大体一年余裕を見ているといいかもしれません。

立地を決めたり、開業資金の準備をしたり、機械を決めて購入したりとやることは結構多いです。

そして申請手続きを行い、保健所の確認を受けたりと余裕をもって行わないと、希望する日に開業出来ないこともあります。

あとこれは柔道整復師の国家資格と、実務経験をしたうえでのお話ですので、大前提として開業できる資格を持ってからの流れになります。

 

整骨院の開業資金の調達方法とは

 

調達方法も様々あります。

自らの貯金を使ったり、親族の支援を受ける、しかし金額が金額なので銀行や信用金庫などを頼るのもいいでしょう。

ほかにもリースや日本政策金融公庫などもありますので、自分の返済計画が一番立てやすく現実的なものを選択してください!

 

整骨院開業の資金の融資を受けるには

 

融資を受けるにはある程度の条件などもあります。

整骨院であれば実務が何年以上、自己資金の二倍程度の融資、人によっては保証人なども必要になります。

融資を受けやすいと言われているのが、日本政策金融公庫と私は聞いたことがありますし、知り合いもそこを利用していました。

融資というと難しくとらえるかもしれませんが、あなたが信用できる人間と認めてもらえれば大丈夫です。

整骨院の経営も同じです、逆に利用者さんの信用がなければ、どれだけ開業するまでに頑張ってもその先は大変なことになります。

色々な手続き等があり正直大変でしょうが、開業して経営していくことに比べれば簡単です。

あきらめずにぜひ夢の実現のためにも頑張ってください!

 

整骨院を開業する時に使える助成金とは

 

助成金は国や地方自治体が支援をしてくれるもので、あなたが開業しようとしている場所により異なることもあります。

なので、これはあなたが開業しようとする場所で自らで調べてほしいです…

一つ言えることは、融資は返済、つまりあくまでも借りているというものですが、助成金は条件を満たせば返済の義務がありません!

できるだけ早めにあなたが開業する場所を決め、助成金を受けられるようにすることをオススメします。

似たようなもので補助金というのもあり、これも同じく返済はいりません!

が、予算や件数が決められてしかも抽選などもあるので確実ではありません。

これも1つ開業するときの支援になりますので頭に入れておいて下さい。

主に、経済産業省、厚生労働省、地方自治体、民間団体や企業が支援してくれます。

創業支援等事業者補助金、小規模事業者持続化補助金、キャリアアップ助成金、地域中小業応援ファンドなどもあります。

会社とは違い整骨院なので該当するものが少ないかもしれませんが、参考になればと思います。

 

まとめ

 

整骨院で開業するには1000万円を想定していてください。

その資金で物件や機材、内装外装、宣伝などの開業に必要なものに使っていきます。

金額が大きいので、上手く銀行信用金庫などの融資を受けしっかりと事業計画を立ててください。

他にも助成金や補助金と言った支援してくれるものもありますので条件等があるものは事前に把握する必要があります。

これらの準備を考えると一年くらいで開業する人が多いです。

これだけ聞くと大変に見えるかもしれませんが、いざ開業する方がもっともっとやりがいはありますが大変です。

これらで値を上げるようでは、現在整骨院はたくさんあるのですぐに埋もれてしまい倒産になるでしょう。

強い気持ちをもって、あなたの夢の実現のために、ぜひ頑張ってください!

タイトルとURLをコピーしました