秋田県の年収ランキング一覧!年代別の平均年収や中央値、1000万を超える割合は?

スポンサーリンク
秋田年収 エリア別

 

秋田県といえば何をイメージしますか?

お米・日本酒など日本に重要なものを頭に浮かべる人がほとんどだと思います。

もちろん間違いではありませんが、秋田県はそれだけはなく、電子部品やデバイス産業にも力を入れています。

企業誘致にも盛んに行われており、自動車関連産業も積極的に誘致しています。

秋田県の年収をご紹介しますので転職や就職で高収入を期待している人はぜひ参考にしてください。

 

秋田県の年収ランキング一覧は

 

1位:秋田銀行(平均年収:約635万円)

2位:インスペック株式会社(平均年収:約631万円)

3位:株式会社UMNファーマ(平均年収:約511万円)

4位:イオン東北株式会社(平均年収:約462万円)

 

 

秋田県の平均年収の中央値は?

 

2019年のデータとなりますが平均年収は約380万円でした。

全国44位と決して高いとはいえない数値となっています。

企業誘致をしているが所得が上がっていないことが伺えます。

物価の違い及び需要の差が大きく影響していると思います。

秋田県は特に若い人が転出しているケースが目立ちます。

所得が増える首都圏や近隣の県に移動していることが理由の一つでしょう。

この数値には残業やボーナスも含まれています。

 

秋田県の平均年収 30代

 

秋田県の30代平均年収は363万円です。

男女の差は約60万円程度と他の県とは異なり差があまりない事が特徴的です。

第2次産業の生産額が減少傾向で苦戦しています。

年収が下がる一方です。

そういった影響もあり、男女の差があまりないと考えられています。

全国平均から見ても平均年収が低い数値となっています。

 

秋田県の平均年収 40代

 

秋田県の40代平均年収は約411万円です。

男女の差は約180万円程度となっています。

部長やマネジメント職になる年代ということも影響しているでしょう。

秋田県の得意としている鉱業や採石業で高年収を獲得しています。

しかしながら、全国平均からすると低い水準となっています。

それは、物価の違いなども大きく影響してることでしょう。

 

秋田県で年収1000万を超える人の割合は

 

秋田県で年収が1000万円を超える割合は約6%です。

一番高い市は、にかほ市でした。

秋田県の南に位置しており、漁業や農業が盛んに行われている地域です。

さらには、自然や貴重な歴史・文化遺産に支えられていることも影響しているでしょう。

観光業や医療や福祉が好調です。

にかほ市は今後人材不足への対応や競争力を高めることを公表しています。

企業誘致を活発に行い地域経済の活性化を目指しています。

 

秋田県の年収は低い?

 

秋田県は東北の中でも年収が低いです。

全国から見ても低い水準であり、とても高いとはいえません。

特に、繊維工業などが年収の低さを表しています。

その理由は、需要がないことが影響しています。

グローバル化が進み原材料などは世界で安く調達できるようになりました。

さらには、アパレル産業も価格競争になっています。

ファストファッションがトレンドで需要が高くなっている今は工場や繊維工場を海外にもつ企業が多くなりました。

その一方で他府県と比べて鉱業や採石業は高い年収となっています。

自然豊かな土地が有利に働いていることでしょう。

 

秋田県で年収1000万を狙える職業は

 

マネジメント職かつコンサルティング能力を活かせる職業は年収1000万円を狙えます。

特に、コンサルティングなどマーケティングを活かせる場合は、今後重要なポジションとなります。

その理由は、これから企業誘致が活発に進みます。

その時に秋田県で成功するためにコンサルする必要があります。

同じ日本でもビジネスの成功術は異なります。

ターゲット層が違うからです。

そのためにこのような職業についていると年収1000万円を突破するでしょう。

 

秋田県で年収700万を狙える職業は

 

秋田県で年収700万円を狙える職業は医療関係で従事することです。

看護師は高い年収を得られます。

薬剤師など資格を保持していると有利になります。

医療関係者は高収入になりますのでこういった職業に就くことをおすすめします。

 

秋田県で年収600万を狙える職業は

 

建築業や鉱業や採石業に従事することです。

そこで重要なのが資格を取ることです。

例えばクレーン運転資格や大型重機免許を取得することで年収を高くできます。

その理由は、人手不足なっているからこそ、専門的な仕事が高収入になります。

秋田県では豊かな自然を活用した産業が活発です。

専門職を狙うだけで年収600万円を超えることができるでしょう。

体力勝負ですが、高年収になること間違いなしです。

 

秋田県で年収500万を狙える職業は

 

秋田県で年収500万円を狙える職業は銀行の営業職です。

特に地方となると銀行は地域を支える金融機関です。

特に地方銀行は信頼度が高くなくてはならない企業です。

そのため、平均年収も高いです。

秋田銀行は特に年収が高いことで有名です。

低金利の時代で今後の主要が不透明ですが、地方においてはまだまだ需要があります。

企業誘致も進む政策が打ち出されていますので人口増でより需要が高くなるでしょう。

 

秋田県にチャンスは眠っている

 

秋田県で就職や転職を考えている人にはぜひ検討してもらいたいです。

その理由は、企業誘致が盛んに行われるからです。

地方としては食に恵まれ、観光地もあります。

地域活性を狙っている行政を信頼しましょう。

ぜひ、秋田県で働くことを検討してみてください。

これから伸びる地域にいち早く目をつけましょう。

チャンスは目の前にあります。

タイトルとURLをコピーしました