ピザーラバイトの髪色や服装は自由?給料や交通費はいくら?面接のポイントや落ちた人の特徴まで解説!

 

アルバイトを探すときの条件として、髪色や服装を重要視する方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は以前ピザーラバイトのデリバリースタッフとして働いていた私の実体験をもとに、ピザーラバイトの髪色や服装の決まりや、給料、面接のポイントなどについてご紹介していきます。

ピザーラのアルバイトに興味がある方や、どこのアルバイトが良いのか迷っているという方はぜひ参考にしてみてください。

 

ピザーラバイトの髪型や髪色、服装は自由?

 

ピザーラバイトの髪型は基本的に自由で、髪を染めていてもパーマをかけていても問題ありません。

ですが、店舗によっては派手すぎる髪色は禁止されている場合がありますので面接時に確認しておくことをおすすめします。

服装はピザーラから帽子とポロシャツとトレーナーの貸し出しがあるため、それを着用します。

デリバリースタッフには、カッパと防寒具の貸し出しがあり、店内スタッフにはエプロンの貸し出しがあります。

ユニフォームの貸し出しは帽子と服ですので、パンツと靴は基本的に自由になります。

ですが、ジャージやスウェット、派手な柄のものは禁止されている場合がありますので、店長に確認しておくことをおすすめします。

※飲食物を扱う仕事なので、アクセサリーを身につけることや、ネイルは禁止されています。

 

ピザーラバイトの時給や給料はいくら?

 

ピザーラバイトの時給は各地域の最低賃金である場合がほとんどです。

ですが、デリバリースタッフは店内スタッフよりも時給が50円~100円ほど高くなっていることが多いです。

店内スタッフ、デリバリースタッフのどちらも土日祝の時給は50円上乗せされます。

 

ピザーラバイトの交通費はいくらまで出る?

 

ピザーラバイトの交通費は、店舗によって支給額が異なります。

1日あたり一律300円支給の店舗や、電車通勤の場合の全額支給の店舗、そもそも交通費の支給がない店舗など様々です。

また、バイク通勤の場合は交通費の支給がないことが多いです。

 

ピザーラバイトのメリット・デメリット

 

ピザーラバイトのメリットデメリットを私の実体験をもとにまとめておきます。

 

メリット

 

・ピザ、パスタの従業員割引があり、半額で購入できる

・高時給(デリバリースタッフ)

・外であちこち走り回れるので退屈しない(デリバリースタッフ)

・髪色、髪型が自由

 

デメリット

 

・ネイル、アクセサリーを身につけられない

・事故のリスクがある(デリバリースタッフ)

・クリスマスなどのイベントの日に休めない

・真夏でも真冬でも、雨や雪が降っている日でも配達しなければならないのできつい(デリバリースタッフ)

・店長やエリアマネージャーに見られながら仕事をするのが緊張する(店内スタッフ)

 

ピザーラバイトに向いている人向いていない人とは

 

向いている人

 

・活発で仲間と働くのが好き

・人とコミュニケーションを取るのが得意

・常に冷静

 

向いていない人

 

・人と関わることが苦手

・すぐに焦ったり、短期である

・クリスマスなどのイベントを大切にしたい

 

ピザーラバイトは電話での注文時、デリバリーでの受け渡し時にお客様と関わる仕事ですのでコミュニケーション能力が必要になります。

それに加えて、交通状況やお客様からのクレームに焦ったりカッとなったりしない冷静さが重要です。

ピザーラバイトは、1人1人で働くのではなくチームでの連携作業になりますので仲間と助け合える人が向いていると言えます。

ですが、今は人と関わることが苦手という人でもピザーラバイトを通して苦手を克服できることもありますので、興味があるのなら挑戦してみましょう。

 

ピザーラバイトの「あるある」話は

 

私の実体験をもとに「あるある」をまとめておきます。

 

・閉店間際に急に注文が入って、誰が配達するかで争いが起こる

・ピザをカットする時に、耳の形で誰が作ったのかがわかる

・配達時にフレッシュバジルを忘れがち

・クリスマス前に辞める人がいる

・注文のキャンセルやピザの作り間違いがあると従業員でパーティー

 

ピザーラバイトで覚えることとは

 

ピザーラバイトでは、まず初めに電話注文、店内の掃除、ピザを入れる箱の折り方を覚え、それから店内スタッフはピザやパスタ、サラダの作り方を覚えデリバリースタッフは配達の手順を先輩のアルバイトもしくは店長から教えてもらいます。

デリバリースタッフは、慣れてくるとパスタやサラダなどのサイドメニューの作り方も覚えます。

 

ピザーラバイトの面接で聞かれることや落ちる人の特徴とは

 

ピザーラバイトの面接ではシフトの希望、クリスマスや年末年始に出勤できるかを聞かれます。

ピザーラは高校生以上であれば基本的に採用されますが、出勤できる日・時間が短すぎる場合は不採用になってしまいます。

また、ピザーラはクリスマスや年末年始、ゴールデンウィークなどの日は注文が殺到しますので、それらの日に休まれると困ってしまいます。

そのため、それらの日に出勤できないと言ってしまうと高確率で不採用になります。

また、面接で彼氏・彼女の有無を聞かれることがあります。

これは、クリスマスや年末年始に出勤できるかどうかを判断する一つの基準になるからです。

 

ピザーラバイトは髪色、髪型は基本的に自由でデリバリースタッフの時給は高め!

 

ピザーラバイトの時給は店内スタッフは最低賃金のところが多いですが、デリバリースタッフは50円~100円ほど高くなっており、髪型、髪色は自由です。

面接では、クリスマスや年末年始に出勤できることを伝えることで採用される可能性が高まります。

タイトルとURLをコピーしました