現役看護師おすすめの髪型とは!髪色やまとめ方、基本的なヘアスタイルを解説します!

看護師の身だしなみ 医療/福祉/介護

 

患者さんやその家族と接することが多い看護師は、清潔感のある身だしなみを整えることはとても重要なことです。

看護師の見た目の質は、病院全体の質にも影響するからです。

これから病院で看護師として働く方は、どのような髪型や髪色にすればいいのか迷いますよね。

今回は、清潔感のある看護師の身だしなみについてご紹介したいと思います。

 

看護師には基本のヘアスタイルがある?

 

看護師として身だしなみを整える時に、あなたはまず何を第一に考えるでしょうか。

一番重要なのは、「相手に不快感を与えない清潔感のある身だしなみ」です。

病院は、子どもから、その保護者、高齢者まで幅広い人が訪れる場所ですので、「この病院なら安心だ」と信頼されるような看護師の質も問われてきます。

いくら腕がよくても、優しくても、身だしなみが整ってないとそれは患者さんに伝わることはないし、むしろその良さが外見に出ていないということはとてももったいないことと言えるでしょう。

身だしなみを整えるための3原則というものがあります。

 

1. 相手に不快感を与えないための配慮

2. 目的やTPOへの配慮

3. 職場の雰囲気や相手への配慮

 

がとても重要です。

これらの基本となるのが「清潔感」です。

この清潔感をベースに、身だしなみを整えていきましょう。

看護師のヘアスタイルは人それぞれですが、どんな髪型でもいいというわけではありません。

男女別に基本のヘアスタイルをご紹介します。

 

【女性看護師の基本のヘアスタイル】

 

・長い髪の毛はまとめてアップスタイルにする

・前髪が目にかからないようにする

・お辞儀をした時に垂れてくる髪の毛はピンでとめる

・ピン、ヘアゴムは黒もしくは茶色を使用

・奇抜なカラーは避ける

 

【男性看護師の基本のヘアスタイル】

 

・襟や耳にかからないようにカットする

・寝ぐせは直しておく

・整髪料は無香料のものを使用

 

これらは看護師としての基本のヘアスタイルです。

病院によって、それぞれ緩さはありますが、基本的にはこれらのヘアスタイルを意識すると間違いないでしょう。

 

髪型やヘアカラーは自由?

 

髪型やヘアカラーが自由かどうかは、その病院によると思います。

基本的には個人病院よりも総合病院の方が身だしなみについては厳しいのではないでしょうか。

というのも、総合病院は多数の科がありますので患者さん含めて、その他の来賓の方が多く訪れます。

他の病院の院長が集まり、会議をしたりすることもあるでしょう。

そんな時に、看護師の髪の毛が明るいと受ける印象がかなり変わってきます。

患者さんは、「黒髪は優等生、茶髪は不良」といったかなり古風なイメージを持つ方が少なからずいるので、出来るだけ暗いカラーを選ぶようにするといいでしょう。

また、新人のうちは、上司や先輩から指摘されることもあるため、出来るだけ自然なカラーを選びましょう。

個人病院は、院長の方針にもよりますが、かなり緩い印象を受けます。

総合病院よりも個人病院の方が患者さんも通いやすく、親しみを持ってもらいたいという思いからか、金髪などのよほど奇抜でない限り何も制限がないところもあります。

 

やってはいけない髪型や髪色ってある?

 

看護師がやってはいけない髪型は、務に耐えられない髪型」「奇抜な髪型」「周りをざわつかせる髪型」です。

なんとなくわかりそうなのですが、新人さんにはわからない、通用しないことがあるんです。

可愛さを求めるあまり、ゆるふわカールを作り上げ好評だったにも関わらず、そんな時に限って忙しくなり、髪の毛は乱れぼさぼさ…なんていうこともあるかもしれません。

普通してこないでしょ、そんな髪型…というようなメッシュをいれたような髪の毛や、金髪とも限らないなんともファッショナブルなカラーだったり、カット失敗された?というような周囲をざわつかせる髪型はおすすめできません。

受ける印象があまりにも強すぎて不快感を感じてしまうこともあるため、注意しましょう。

 

おすすめのロングヘアのまとめ方は

 

おすすめのロングヘアのまとめ方は、やはりおだんごヘアではないでしょうか。

ポニーテールは、毛先が邪魔になるのでおすすめできません。

清潔感をだすためにも、おくれ毛は出さず、しっかりとまとめるようにしましょう。

整髪料で整えると、忙しく走り回ったとしても乱れることは少ないでしょう。

 

おすすめの前髪のまとめ方は

 

前髪は、人の印象を大きく変えます。

もし長いのであれば、黒や茶色のピンでとめるようにしましょう。

目にかからないように短く切ってしまうのもいいですが、失敗された?と思われるような変な切り方はやめましょう。

 

看護師の基本的なメイクとは

 

看護師の基本的なメイクは、ナチュラルメイクです。

マスクをするからメイクはアイメイクだけ、という看護師もいますが、私は仕事として人前に出る以上、メイクはすべきだと考えています。

ばっちりメイクはプライベートで行い、基本的にはナチュラルメイクがいいでしょう。

アイカラーもブラウン程度におさえておきましょう。

 

看護師として職場に行く前に鏡でチェック!

 

病院に来る人、入院している人は、少なからず不安を抱えています。

この看護師なら安心、という気持ちはやがて病院を信頼する気持ちに変化します。

看護師として職場に行く前に、清潔感がある身だしなみか、相手から好感を持ってもらえるか自分の姿を鏡で確認しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました