居酒屋ホールスタッフのアルバイトはきつい?必要な資格や給料や年収、実際の口コミや評判とは!

居酒屋バイトはきつい サービス業/販売/飲食

 

居酒屋は活気があり、元気なスタッフさんが多いイメージがありますよね。

この記事では、実際に居酒屋で働いている人は明るい人が多いのか、おとなしい性格の人でも務まるのか等の疑問について書いていきたいと思います。

居酒屋と言ってもチェーン店の居酒屋や個人経営の居酒屋まで様々ですが、この記事で紹介する私が勤めていた居酒屋は個人経営の小さい居酒屋です。

チェーン店にも共通することがあると思うので、居酒屋でのアルバイトに興味がある人は是非読んでみてください。

 

居酒屋ホールスタッフのアルバイトの仕事内容や1日の流れについて

 

居酒屋のホールスタッフの主な仕事内容です。

 

・開店準備(テーブルを拭く、取り皿を並べる、予約のチェック、今日のメニューのチェックなど)

・接客

・お酒を作る

・食器洗い

・調理補助

 

まず開店前に出勤し、開店準備をします。

個人の居酒屋なので毎日メニューが少しずつ異なっていた為、毎回その日のメニューをチェックして何人前あるかを把握していました。

予約がある日には時間と人数を把握し、テーブルを確保しておきました。

お店が開くと、日によって仕込みのお手伝いなどがあったので、それをしながらお客様を待ちます。

お客様が来店すると、元気よく「いらっしゃいませ」と言い、人数を伺います。

予約がある際は予約の方かどうか確認します。

お客様を席にお通ししたらおしぼりを渡し、少し離れて様子を伺います。

飲み物が決まりそうになったらこちらから動いて飲み物を伺います。

飲み物の用意はホールスタッフの仕事です。

飲み物を作ってお出しした後は料理の注文を受けます。

料理の注文が入ると、調理場の方にオーダーを渡すのですが、お客様の様子を見て調理補助のお手伝いをします。

その間にお客様に呼ばれたらそちらを優先します。

私が働いていた居酒屋は、店のマスターと、ホールスタッフ1名(休日は2名)、調理補助1名の少人数で回していました。

ですから時にはホールスタッフでも調理補助にはいらなければなりません。

お料理を一通り出して、そろそろお帰りかなと思ったらお茶をお出しします。

レジがない古典的なお店だったので、お会計は電卓で計算していました。

間違いがあったらいけないので、2回計算します。

お会計後はお客様を出口まで見送ります。

お客様が帰ったら席の片づけをし、お皿を洗います。

私が働いていた居酒屋は、何時までという決まりがなく、その日の混み具合で早く上がったり遅くまで働いたりしていました。

 

居酒屋ホールスタッフのアルバイトに必要な資格や条件は

 

居酒屋のホールスタッフのアルバイトに必要な資格や条件はありません。

飲食店は数えきれないくらいありますし、やる気があってそのお店の条件が合えば誰でも働くチャンスはあります。

 

居酒屋ホールスタッフのアルバイトは正直きつい?

 

正直お店によるでしょうし、本人がどう感じるかではないでしょうか。

忙しいお店は当然やることが多く大変なはずです。

しかし、その忙しさをきついと感じるか、大変だけどやりがいがあると感じるかで大きく変わってくると思います。

私が働いていた店も忙しい日は大変でした。

しかし個人経営のお店だったためか、質の良いお客様が多く、酔ったお客様の相手をすることも、介抱することもほぼなかったため、そういった点では楽でした。

 

居酒屋ホールスタッフのアルバイトの給料や年収はいくら?

 

居酒屋は遅くまで営業しているものなので、22時以降は夜勤手当がつきます。

私が働いていたお店は当時の最低賃金から比べると時給が良く、土日祝日は更に100円アップでした。

また何回か時給を上げてもらえたので、最終的にはかなりいい時給だったと思います。

 

居酒屋ホールスタッフのアルバイトに向いてる人向いていない人は

 

向いている人は、元気で明るくハキハキした人です。

やはり居酒屋はガヤガヤしているので、声が通っていた方が良いです。

接客業なので笑顔で接客できることも大事です。

またテキパキと仕事をこなし、周りをよく見られる人にも向いています。

ホールスタッフは、お客様が来たらすぐ対応し、注文を取り、お酒を作り、料理を運び、お会計をし、片づけまでしなければなりません。

とにかくやる事が多いのです。

その場その場で状況を判断し、今何をやるべきなのか瞬時に判断できる人には、ホールスタッフの仕事が向いています。

逆に向いていない人は、周りを見られない人です。

また、うるさい環境が苦手な人も避けた方がいいと思います。

居酒屋は酔っ払いがたくさんいます。

時には絡まれる事もあるかもしれません。

そういう時に上手くかわせる人の方がホールスタッフには向いていると思います。

声の大きさに自信がない、というくらいでしたら、向いてないとは言い切れません。

慣れてきたら出るかもしれないし、多少声が小さくてもちゃんと伝達ができていれば問題ありません。

おとなしい性格だと居酒屋のホールスタッフはできない、という事はありません。

 

居酒屋ホールスタッフのアルバイトの実際の口コミや評判とは

 

チェーン店や大きい店だと、スタッフ同士の中が良く、プライベートでも遊んだりすると聞きます。

個人のお店でも、活発な人が多いので飲み会をしたりすることもありました。

基本楽しく働いている人が多かったです。

 

居酒屋のアルバイトは楽しい!

 

私は居酒屋のアルバイトがとても楽しかったです。

忙しいのでスタッフ間の連携が生まれ、仲が良くなります。

また、活気があるので明るく働けます。

酔っ払いのお客様の相手をするのが不安、という方は是非個人経営の居酒屋をおすすめします。

お店の雰囲気が落ち着いたお店だと質の良いお客様が来ます。

お店によっては調理補助も出来るので将来にも役立ちます。

是非、楽しくアルバイトをしたい方にはおすすめしたいです。

タイトルとURLをコピーしました