東京都の年収ランキング一覧!年代別の平均年収や中央値、1000万を超える割合は?

スポンサーリンク
東京年収ランキング エリア別

 

日本の大都市東京都。

2020年度のオリンピック開催国でもあり、世界でも名の知れた都市となっています。

また、経済の中心地であり日本の首都東京では驚くべき経済希望を持っています。

東京だけでオランダやトルコと同じような経済希望を持っています。

そのため世界からも注目されている経済都市となっています。

主な産業としては輸送用機械や情報通信機械などの様々な分野が活発的です。

転職や就職を検討しているときにまず初めに東京都内で働くことを望む人が多いのではないでしょうか。

雇用も多く安定した給料を得ることができる東京都。

そんな東京都の年収が高い企業や産業を紹介していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

東京都の年収ランキング一覧は

 

東京都の年収ランキングを作成しました。

上場企業が多数あり年収が高い企業が多くあります。

また国内企業だけでなく、グローバル企業も進出していますのでより多くの企業が集結している場所です。

今回はその東京の年収が高い企業を紹介します。

ただ一部、情報非公開の企業もありますのでその点はご了承下さい。

 

1位:M&Aキャピタルパートナーズ(平均年収:約3100万円)

2位:どっち(平均年収:約2100万円)

3位:ヒューリック(平均年収:約1800万円)

4位:三菱ケミカルホールディングス(平均年収:約1738万円)

5位:三菱商事(平均年収:約1600万円)

 

東京都の平均年収の中央値は?

 

東京都の平均年収の中央値は約572万円です。

日本一家賃が高い場所であり、物価が桁違いな地域です。

そのため年収の高い求人が他の地方に比べて多く高年収を狙えるチャンスは数多くあります。

人口密度も圧倒的に高く、多くの産業の大手企業が本社を構えています。

 

東京都の平均年収 30代

 

東京都の30代平均年収は約580万円です。

男女の格差は約130万円です。

産業別に見てみるとすべての業界で他府県に通他府県と比べて高い水準を保っています。

大手企業が多数あることも理由の1つですが、物価が高いことも大きな影響を及ぼしています。

 

東京都の平均年収 40代

 

東京都の40代平均年収は約830万円です。

男女の格差を見ると約300万と大きな差が生じています。

その理由としては女性が家庭に入っている割合が多いからです。

さらには、若い世代から役職や責任のある仕事を任されるのが東京都の特徴であり、そのような人たちが高年収となっています。

貧富の格差も大きいのが東京都の特徴の1つであります。

 

東京都で年収1000万を超える人の割合は

 

東京都で年収1000万円を超える割合としては約4.8%となっています。

日本の中心であり様々な企業がひしめき合っている大都市での4.8%という割合をあなたは多いと感じますか?少ないと感じますか?

 

東京都の年収は低い?

 

東京の年収は日本で1番高い都道府県で、昼間の人口流入数は日本でダントツ1位です。

全国ナンバーワンの年収があるからこそ、多くの人が東京に上京します。

それに伴って、大企業やグローバル企業が東京に本社を構えています。

この結果は当然と言っても過言ではありません。

日本の首都である場所だからこそこのような結果になっているでしょう。

 

東京都で年収1000万を狙える職業は

 

東京都で年収1000万円を狙える職業はコンサルティング業です。

特に継承問題や独立に対してアドバイスする企業が業績を伸ばしています。

東京都では新しい会社が毎年数万社設立されます。

それらに対し業績をアドバイスするなどコンサルティング業に従事すると高い年収を得られます。

さらには東京大学など優秀な大学等あり人材も豊富にいますので、グローバル企業も多く参入しています。

 

東京都で年収700万を狙える職業は

 

東京都で年収700万円を狙える職業は総合商社に入ることです。

商社と言えば、高収入で有名ですが特に東京に本社を構える総合商社は世界と取引があり年収が高いことが特徴的です。

金属資源や食料、エネルギーなど多種多様な商品を取り揃えていることで日常的に世の中を支える職業です。

30代前半で役職をもらえたり責任のある管理職になることもあり、高い年収を得られます。

 

東京都で年収600万を狙える職業は

 

東京都で年収600万円を狙える職業は金融業界で働くことです。

特に証券会社では新卒でもこのような高い年収を狙います。

10名の大手企業も多数あり全国平均よりも高い年収が特徴的です。

またこのような証券業界内では年々賃金が上昇していますので若い世代から年収600万円を狙います。

 

東京都で年収500万を狙える職業は

 

東京都で年収500万円を狙える職業は小売業です。

特にアパレル関係では高い年収が特徴的です。

地方と比べると歴然の賃金格差が生じています。

ファッションの聖地としても知られている109や竹下通りなどのファッション需要が高いです。

また、世界でもトップクラスの売上高を誇っている百貨店、伊勢丹もあり関東地域では根強いファンが利用しています。

そのため需要も高く雇用も生まれているため高い年収を狙います。

 

日本の首都「東京都」は年収はトップ

 

東京都の年収や企業別の年収を紹介しました。

日本で1番年収が高い地域であり、人口も多く経済が回っています。

国内のみならず、多くのグローバル企業も進出していますので、これからの経済も活発的に動くでしょう。

日本の経済は東京都にありと言っても過言ではないです。

この情報を就職や転職の際に活かしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました