フォークリフトは給料安い?必要な免許や年収、仕事はきつい?

運送業/物流/倉庫

 

名前だけ聞くと何それ?と思う方がいると思います。

よく倉庫や市場なんかで見る特殊自動車のことです。

パレットと呼ばれる専用の架台に荷物をまとめて一気に運びます。

倉庫や物流・運送など幅広い業界で活躍しています。

今回は、このフォークリフトの仕事内容や必要な資格についてご紹介します。

年収についても解説していきます。

フォークリフトを使った仕事を希望している人はご参考ください。

 

フォークリフトの仕事内容や1日の流れ

 

企業や雇用形態によって異なります。

また、仕事内容によって大きく異なります。

深夜勤務の場合もあれば、魚市場など早朝勤務がメインになる場合があります。

今回は、工場での作業を想定します。

 

9:00 出勤

朝礼を行って1日のスケジュールを確認します。

 

9:30 荷下ろし+商品移動

トラックの到着を待って荷物を荷下ろします。

もし、遅れている場合などは倉庫内の整理を行います。

荷物を移動する作業をすることがあります。

 

12:00 昼食

休憩を1時間取ります。

ただ、トラックの時間都合などによっても変わります。

トラックの到着が遅れたりすると14時に休憩ということもあります。

 

13:00 業務開始

休憩後は、午前中と同じような作業となります。

それに加えて、倉庫内整理があります。

 

17:00 業務終了

基本的に時間通り業務が終了します。

夜勤や深夜勤務の方がいる場合がありますので、終わらない仕事があれば引き継ぐイメージです。

 

フォークリフトの仕事はきつい?

 

勤務場所にもよりますが、基本的にスピードと丁寧さを求めれます。

2つのアームがついた特殊の機械であり、重たい荷物など持ち上げることができ、一気に目的の場所に運ぶことができます。

倉庫や市場などで活躍しているため、時間に追われることになります。

荷物を仕分けすることや積込みなどスピードを求められます。

トラックの出発が遅れることがないようにコントロールする必要があります。

小回りが利くので素早い作業を求められます。

ただ、肉体労働はないの肉体疲労は少ない職業です。

ただ、時間の管理やスケジュール調整に追われることになります。

精神的な疲労があります。

 

フォークリフトに必要な資格や免許は

 

必須の免許は「普通運転免許」です。

それ以外に必要なものは、取り扱う荷物の重さによって異なります。

最大荷重が1トン未満のフォークリフトであれば、座学による特別講習を受けることができ操作が可能となります。

その一方で、最大荷重が1トン以上のフォークリフトを運転する際は、労働安全衛生法に基づいた「フォークリフト運転技能講習」を受講しなればいけません。

受講が終了すると終了試験があります。

それに合格すると国家資格であるフォークリフト免許を取得することができます。

その技能講習は、学科と技能があります。

国家資格ですが、合格率は高く90%以上となっています。

きちんと対策をとっておけば取得することはできます。

キャリアップしたいは取得することをおすすめしています。

 

フォークリフトの給料や年収はいくら?

 

勤務形態や働く地域によって異なります。

また、ボーナスの有無の影響もありますが、平均年収は350万円~400万円です。

また、夜勤や深夜など働く条件によっても異なってきます。

時給で働く方も多くいるのがこの職業の特徴です。

時給は1015~1310円が相場となっています。

また、同じフォークリフトの仕事でも取り扱う荷物の重量が大きいと一般的に高くなります。

ドライバーという観点で見ると少し給料は少ないですが、工場で働く作業員と考えると高給料です。

 

フォークリフトの給料は安い?

 

トラック運転手と比較すると安いと感じることがあります。

しかしながら、長距離運転をするわけではないので走行距離を考えると高い給料です。

場合によりますが、工場や市場で働く人よりか高い給料です。

免許や資格を持っているということで優遇されるケースがあります。

また、高給料になるケースとしては、国家資格であるフォークリフト免許を取得している人です。

仕事の幅を広げることができますので、資格や教育の勉強は必要になります。

 

フォークリフトの口コミや評判は

 

勤務場所によって異なる意見があります。

特に、市場関係者は時間に追われることになり大変だという意見がありました。

スピード重視だからこそ大変と感じているみたいです。

その一方で物流関係の人は、比較的自分のペースで仕事を進めることができるメリットがあります。

また、残業が少ないことも良い意見として挙がっています。

 

まとめ

 

フォークリフト免許は、免許や講習が必要になります。

ドライバーよりも専門職のような働きをすることとなります。

スケジュール管理や荷物整理を行いますので、丁寧な仕事が求められます。

給料については、長距離ドライバーよりも給料は少ないです。

ただ、肉体疲労も少ないのでメリットが多くあります。

タイトルとURLをコピーしました