フォークリフトオペレーターはきつい?必要な資格や給料、年収を暴露!

フォークリフトきつい 運送業/物流/倉庫

 

フォークリフトのオペレーターとは、工場や倉庫現場など様々な場所で重量物や人の手では時間がかかる作業をフォークリフトを使って作業する仕事です。

フォークリフトオペレーターに転職を考えている方に5つの項目で詳しく説明していきます。

 

フォークリフトオペレーターはきつい?

 

フォークリフトオペレーターの仕事の内容は、まず荷物を運ぶことです。

大きな機会などの重量物から小さいサイズの荷物をパレットという板状の物に載せて運ぶなど様々です。

フォークリフトの仕事の多くはトラックからの荷降ろしや積み込み、移動などです。

工場や倉庫は毎日沢山の荷物がトラックにより持ち込まれたり運び出されたりしています。

この荷物を運び整理していくのがフォークリフトオペレーターの仕事です。

次に検品作業も仕事の一つです。

積み込む荷物に間違いがないかや、数やはあっているか、破損などの問題はないかをチェックします。

この作業はトラックから荷物を降ろす際にもやらなければなりません。

そして荷物の整理や管理もしなければなりません。

直接荷物を動かしているためにこの様な仕事も任されます。

あとは、パレットなど運搬に必要とされる道具の管理や修理も仕事となります。

 

フォークリフトオペレーターに必要な資格は?

 

フォークリフトオペレーターになるために必要となる資格について説明します。

最大積載量1トン以上のフォークリフトを運転するためにはフォークリフト運転技能講習修了証という資格を取る必要があります。

この免許を取得するためには、都道府県労務局に登録している教習所などにて講習と試験を受けて合格することにより取得できます。

取得のための条件は18歳以上であることだけです。

普通免許を持っていない人でも学科講習11時間、実技講習24時間で取得できます。

費用的には4万円ほどとなっているところがほとんどです。

 

フォークリフトオペレーターの給料年収はいくら?

 

転職を考える上で重要となってくるのが給与です。

実際に働いている人達はどの様な金額の給与をもらっているのでしょうか?

フォークリフトオペレーターの年収は220~500万円ほどとかなりの差があります。

また月給では20万円ほどのところがほとんどです。

給与的には少ない方の職種でアルバイトとして働く場合は時給1000円というのが平均です。

経験値によって収入も上がっていく場合もありますが荷物の破損などをした場合には何らかのペナルティーを課せられる会社も中にはあります。

 

フォークリフトオペレーターの給料明細とは

 

フォークリフトオペレーターの給与は基本給プラス残業代が基本となります。

基本給は15~20万円程です。

残業が多い会社では基本給とプラスして30万円ほどになる所もありますが、昨今の働き方改革により残業時間のカットなどという会社も多くなっています。

残業をすることによって給与を増やしていく働き方は少なくなっています。

 

フォークリフトオペレーターを辞めたい理由とは

 

フォークリフトオペレーターとして仕事を始めたにもかかわらず続ける自信がないという人も多いです。

どんな理由で仕事を辞めたくなるのかはこちら。

 

理由1

 

やりがいを感じない。

毎日同じ仕事の繰り返しなので仕事に飽きてしまいます。

 

理由2

 

スキルアップできない。

ただただ荷物の仕分けをしているだけなので何も身につかないうえに少しくらいフォークリフトの運転が上達しても仕事内容に変化がありません。

 

理由3

 

危険である。

フォークリフトで仕事していると、品物を傷つけて破損という事故が多く発生します。

高価な商品の場合には返品となったり買取などということもありえます。

また機械での仕事のため、少しのミスで人を傷つけてしまうような事故になりかねないのです。 

 

まとめ

 

このようにフォークリフトオペレーターに転職をする場合、自分に向いているのか一度考えてみる必要のある職種です。

見た目には楽そうだなと思われるかもしれませんが、沢山の事を考えて仕事をせねばならず、また単純な作業を淡々とこなせるという事も必要となります。

タイトルとURLをコピーしました