委託ドライバーの平均収入はいくら?経費やデメリット、リアルな実態を暴露!

スポンサーリンク
委託ドライバーやめとけ 運送業/物流/倉庫

 

委託ドライバー辞めたくなる時がたまに……。

運転は『超』がつくほど、大好きだけど荷物がない=給料がない。

事故時自分で負担。

等々考えると、辞めたくなったりする時あります。

ただ、やる気が出る時も!

今回は委託ドライバーの仕事内容や辞めたくなる理由などについて触れていきます。

 

委託ドライバーの1日の仕事内容や流れとは

 

僕の場合、朝6時に起床。

15分に積込場所到着し、積込して、7時50分に出発!

荷物があるかないかは、その日次第なので多ければ1日1万8千円少なくて6・7千円程度です。

日によって、バラバラだから安定してるかと言えば安定なんかしていません。

仕事内容はひたすら、個人宅であれば午前中に30件は周り、午後から会社関係含め70件程周ります!

ただ、全部が全部、荷物受取完了されるわけではないので、ひたすら周るしかないです!!

 

委託ドライバーの平均収入はどれくらい?

 

委託ドライバーの平均年収は約350万~400万円ほどとなっています。

トラックドライバーの平均年収が350万円~450万円となっているので、トラックドライバーの年収と委託ドライバーの年収はほぼ同等と言えます。

しかし、委託の場合は時期や個人の頑張り次第でも大きく変動するので、最悪の場合は平均年収を大きく下回ることになる可能性もあります。

 

委託ドライバーにかかる経費とは

 

委託ドライバーにかかる経費の内訳を紹介していきます。

①ガソリン代金→1万円~5万円

②保険料→1万円~2万円

③スマホ料金→1万円

④駐車場代金→1万円~2万円

合計金額→5万円~10万円

となっています。

中でもガソリンに関しては、どこまでを配送の範囲にするかで変わってくるので、自宅周辺のみの配送しか行わない場合は必然的に安くなりますし、かなり遠くでも配送を担当する場合はガソリン代が飛躍的に上昇します。

 

委託ドライバーのデメリットとは

 

委託ドライバーのデメリットを2つ紹介します。

 

①経費がすべて自腹になってしまう

ある意味委託ドライバー最大のデメリットと言える点ですが、ガソリン代や年金、健康保険などの本来は会社が支払ってくれる経費すべてが自腹扱いになってしまう点でしょう。

そのため、金銭面で苦しいドライバーは特に厳しく、経済的な余裕がある上で始める必要があります。

 

②経験が無いと最初は難しい

効率の良いルートを構築したうえで、多くの配達案件を時間内にこなす必要があります。

担当地域で再配達をなるべく減らしながら効率的な配送を行うのは、未経験は特に難しく、安定した高収入を得るのにはかなりの時間を要することとなります。

 

委託ドライバーにリアルな実態とは

 

好きな時間に働くことができ、一人でできるので気楽にできたりと、メリットがかなり多い委託ドライバーではありますが、その影にはドライバーの多くの苦悩も存在します。

よくある話としては多額の手数料を知らない間に取られていたといういわゆる「ピンハネ」です。

契約書をしっかり読むことで回避できることではありますが、契約書を曖昧にしか読んでいなかった場合は、契約書にサインした時点でおかしい手数料に同意したことになってしまうので、契約書等はしっかり読んでサインする必要があります。

また、フリーランスになるということで、確定申告なども行う必要があります。

知らずにフリーランスとして始めてしまい、知らない間に脱税をしていたという話はよくあります。必ず確定申告はしましょう。

最後に、委託ドライバーはメリットも多く、魅力的な仕事かもしれませんが、けして楽な仕事ではありません。簡単に紹介した実態意外にも、理不尽なクレームや荷物の取り扱いトラブルなど、多くの苦悩をドライバーは体験しています。

それらの事情を把握した上で、委託ドライバーをやるか決めましょう。

 

委託ドライバーは正直きつい?

 

きつい時は正直あります。

荷物が多い時もきついです。

ただ、それは嬉しい方の『きつい』です。

荷物完了すればお金がポケットに入るわけですから。

荷物が少ない時『きつい』です。

お金が入らないので、どうしようもありません。

そして、荷物が重たい時がちょこちょこあるので、力仕事でもあります。

なので、体力は絶対いります!

ましてや、ほぼ運転なので疲れは知らず知らずに溜まり、居眠り運転が1番怖いです。

慣れてくれば、どの時間帯に個人宅の方がいるかなのが、分かってしまうようになります。

頭で考えると効率よく周れるので、それもそれでいいのかな~って思いつつあります。

 

委託ドライバーを辞めたい理由を暴露!

 

辞めたい理由…まず、簡単に言えば安定していません

働かないと給料もらえません。

国民休日なんか関係ありません!

正月でも盆でも仕事です!

なので、家族がいる方は遠慮した方がいい仕事です。

運ぶものにもよりますが…。

 

委託ドライバーはマジでやめとけ?

 

委託ドライバーは、元請けの人と仲良くした方が荷物周ってくるイメージです。

1人で仕事ですが、人間関係も大切です。

あまり、簡単な仕事だと思えばそうではありません。

将来のこと思えば、ちゃんとした企業つくのが妥当だとはこころのなかではおもっています。

 

委託ドライバーで成功するコツってあるの?

 

とにかく、周ることです。

周らなければ荷物も落ちません。

給料貰えません。

体調管理をしっかりして、毎日いいペースで周り、事故なく元気に周ることが成功するコツではないでしょうか。

 

まとめ

 

頑張ればヨダレが出るほど…。

委託ドライバーは、給料いいイメージですが、そうでもありません。

ガソリン代、保険代その他もろもろ自分負担です。

車です!

そういう面では気を遣いながら仕事しないといけません。

ただ、自分時間みたいなものなので、気楽にできると思います。

稼ごうと思えば月80万稼げます。

諸経費除けば50万くらいになりますが…。

年齢は関係ありません。

体力に自信あり根気強くすれば、いい結果がついてきます!

タイトルとURLをコピーしました