集配ドライバーはきつい?仕事内容や給料、年収を暴露!

スポンサーリンク
集配ドライバーきつい 運送業/物流/倉庫

 

集配ドライバーとは一体どんな仕事内容なのでしょうか?

どれくらいの収入があるのでしょう?

また口コミなども集配ドライバーの仕事について気になるところです。

そこで今回は、仕事内容や給料や年収などについて解説していきます。

 

集配ドライバーとは?

 

まず初めに集配ドライバーとは何なのかですが、わかりやすいのは宅急便などを届けたり、荷物を預けたりする時に自宅や会社まで来てくれる業者さんのことです。

来てくれた人によってその会社のイメージが良くも悪くもなってしまう会社の顔といったところでしょう。

 

集配ドライバーの仕事内容とは?

 

仕事の内容は、荷物の配達や集荷はもちろんですが、荷物の仕分けや配達伝票の確認などの仕事です。

メインは集配業務のため季節により仕事量に差があります。

繁忙期とよばれるお歳暮やお中元などのシーズンには毎日の集配量が倍増し勤務時間も長くなってしまいます。

また時間指定などの荷物も多いため、過密なスケジュールでの勤務になります。

 

集配ドライバーはきつい?

 

かなりの重労働であることは間違いないです。

荷物によっては重たいものや運びにくい形のもの、数の多いものなど様々です。

この様な荷物を時間指定で届けたり、集荷をしたりしなければなりません。

一度配達をしても不在などの理由からもう一度時間をずらして配達をしないといけないなど過密なスケジュールとなることが多いようです。

その他にもお客さんと直接接するため、時にはクレーム対応などをしたりすることもあります。

また、雨や雪などの天気によっても配達のスケジュールに遅れがでることもあります。

 

コンビニ配送ドライバーや地場配送ドライバーの仕事内容やきつさに関してはこちらの記事で詳しくまとめていますのでご覧ください。

🔗コンビニ配送ドライバーはきつい?必要な資格や仕事内容、給料や年収はいくら?

🔗地場配送はきついって本当? 仕事内容やリアルな口コミ、評判とは!

 

集配ドライバーの給料や年収はいくら?

 

集配ドライバーの年収はおよそ350万円~450万円とされています。

これは、固定給の場合で、歩合給の会社のもあります。

この様な会社の場合は、仕事の量によって給与が決まってしまうためより忙しく仕事をする必要があります。

またお客さんの対応などでもらえる仕事の量に変化をつけられたりするのでよりプロとしての仕事を要求されます。

 

4トントラック運転手や中距離ドライバーの給料や年収などについてはこちらの記事で詳しくご紹介していますのでご覧ください。

🔗中距離ドライバーはきつい?必要な資格や仕事内容、給料や年収はいくら?

🔗4トントラック運転手の給料や年収、運転のコツや練習の方法とは!

 

集配ドライバーの評判や口コミとは

 

実際に集配ドライバーをやっている人からの評判や口コミはどうなっているのか気になりますよね。

こちらが実際の口コミです。

 

30代男性:は福利厚生の充実していて自分の努力次第で給与も沢山もらえるので転職して良かったです。

 

また転職失敗だったと言う人はこういう意見を持っています。

 

40代男性:朝早くから夜遅くまで仕事をして、家族との時間もなくなってしまった。

給与も満足できるものではなかった。

 

という意見もありました。

どんな仕事にもメリットデメリットは存在します。

仕事も人それぞれ合う合わないなどもあるので賛否意見は分かれると思いますが、全体的には、転職して良かったという意見が多くみられました。

 

集配ドライバーの志望動機の書き方とは

 

集配ドライバーになると決めて、実際に面接などを受けに行くと志望動機などを聞かれます。

もちろん興味があるや魅力的などの答えは正解なのですが、とりあえずやってみたいと伝えるだけでも構いません。

その理由として運送業界の人手不足があります。

運送業界でもとりあえず仕事をやってもらう!興味を持ってもらう!という考え方でいるからです。

やってみてだめなら次を考えるくらいの軽い気持ちで仕事をすることをおすすめします。

 

まとめ

 

今の運送業界は深刻な人手不足となっています。

そのため長く働いてくれる人を探しています。

あまりの人手不足に雇用主がとりあえず働いてくれる人という考え方になっているのも事実です。

昔は少し怖い人がいる仕事などと言われたこともありましたが、今は女性のドライバーも沢山います。

仕事のしやすい転職先はどこか…とお探しの方にはオススメの業種と言えます。

タイトルとURLをコピーしました